新着情報

移動商工会(雄和地区、河辺地区)を開催しました。

本年度事業計画にあります「移動商工会」を雄和地区、河辺地区それぞれで開催しました。

 

雄和地区の開催は、11月13日(金)「villaフローラ」で20名の御参加をいただきました。

河辺地区は、11月20日(金)「商工会館」で開催し、23名の御参加をいただきました。

 

当日は、「第一部」として経営セミナーを開催し、初めに「秋田市のコロナ関連施策について」と題して秋田市産業振興部商工貿易振興課本間課長様より講話をいただき、引き続いて、「JPQRについて」をテーマにJPQR事務局様より講話いただきました。

どちらも時勢に沿った旬のテーマでしたので、参加者皆様は熱心に聴講くださっていました。

 

引き続いて、「第二部」として移動商工会を開催し、進行は地区の幹事支部長がお勤めいただきました。会議の冒頭、齊藤会長のあいさつがあり、引き続いて商工会の「秋田への要望事項について」御説明し、その後意見交換を行いました。

移動商工会終了後は懇親会を開催しました。地区担当副会長の御発声で乾杯し、会員相互の親睦と交流を図りました。

 

雄和会場①          雄和会場②

雄和会場① 会場いっぱいの御参加者       雄和会場② 意見交換の模様

 

河辺会場①          河辺会場②

河辺会場① 商工会会議室も沢山の御参加者    河辺会場② 意見交換の模様

 

河辺雄和商工会報№53(2020.11月号)を掲載しました!

「河辺雄和商工会報№53」を掲載しました。

下記よりお進みいただき、ご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

 

 会報53号 表紙

【PDF】20.11.河辺雄和商工会会報_53号-1

【PDF】20.11.河辺雄和商工会会報_53号-2

 

また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

「オンライン年末相談会」のご案内

日本政策金融公庫秋田支店・大館支店では、秋田県内商工会と連携し以下の日程で「オンライン年末相談会」を開催します。資金繰り等に関する融資相談、創業や事業承継に関する相談等ができる機会となっておりますので、皆さまのご参加をお待ちしています。

チラシをご参照いただき、商工会にお電話またはFAXにてお申し込みください。

 「オンライン年末相談会」のご案内

 

【お申し込み】

河辺雄和商工会

TEL:018-882-3523

FAX:018-882-3774

※期間中のお申し込みも可能です。まずはお電話を!

 

【相談会概要】

日時:令和2年11月30日(月)~12月4日(金)

各日9:00~12:00、13:00~17:00

会場:河辺雄和商工会

 

【オンライン相談会の特徴】

・日本政策金融公庫の融資担当者がオンラインのビデオを通じて相談を承ります。

・商工会のオンラインシステムを使用するため、お客様自身でパソコン等を準備い

 ただく必要はございません。

・資金繰りに関する相談のほか、創業や事業承継に関する相談等幅広い相談に対応

 いたします。

・事前に決算書等の資料を提出いただければ、より迅速に融資審査結果をご連絡で

 きます。

市町合併15周年記念「河辺雄和商工会親睦ゴルフコンペ」を開催しました。

河辺・雄和地域が平成17年に秋田市と合併し15周年となることを記念して、商工会ではこの度「親睦ゴルフコンペ」を開催しました。

 開催にあたっては、商工会会員相互の交流と親睦はもとより、関係団体との連携・強化を図ることを目的に開催したところ、市議の先生をはじめ市当局、関係団体などからも多数お申込みをいただき、総勢58名でのパーティを組み和やかな雰囲気の中で開催することができました。

 

P1390857_60         P1390861_60

お天気に恵まれ皆さん楽しくプレー       齊藤会長と御一緒の皆さんも満面の笑顔

P1390948_60         P1390895_60

表彰式では齊藤会長から御参加者皆様へ御礼   雨模様も吹っ飛ばしてくれたてるてる坊主!

 

【本日の主な成績】

1位 水澤 聡様、2位 石井 伸様、3位 小幡ますみ様、ベストグロス賞 佐藤正明様

入賞された皆様はもとより、御参加された皆々様、誠におめでとうございます。

 

商工会では、地域商工業の皆さまが持続的な経営に実践いただけるよう、総合経済団体と指導団体の機能を両輪で一層強化してまいります。

IMPULSEマルシェが開催されます。

 商工会青年部は、新型コロナウイルス感染症拡大により、大きな打撃を受けた県内小規模事業者の販路拡大を応援することを目的に、青年部が推奨する地域特産品を集めたオール秋田の物産展「商工会青年部地域応援物産展~IMPULSEマルシェ~」を県内6会場にて同時開催いたします。  

 河辺雄和商工会青年部は「道の駅象潟 ねむの丘」に出店いたします。県内有名商品が勢揃いしておりますので、是非会場までお越しください。

 詳細はチラシをご覧ください。

 

秋田市穂積市長へ要望活動を行いました

10月23日(金)、本会では正副会長3名が秋田市役所を訪問し、穂積市長へ商工会の要望事項をお願いいたしました。

この日の面談では、先日(10月9日)開催した「行政懇談会」での要望事項の中から特に重点として要望したい事項についてお願いしたほか、穂積市長から河辺雄和地域の魅力などについてお話しをいただくことができました。

 

商工会では、地域商工業の皆さまが持続的な経営に実践いただけるよう、今後も会員の声を行政に届ける活動を続けてまいります。

 

IMG_市長との面談1 齊藤会長より穂積市長へ要望書を手交

 

IMG_市長との面談2 穂積市長と本会正副会長

「中小企業景況調査」に基づく分析結果のお知らせ

 商工会では、全国商工会連合会に協力して四半期ごとに管内企業の景況調査を実施しています。この度「経営発達支援計画」の一環として、本年4~6月期、7~9月期の調査結果を踏まえて全国と河辺雄和地区の景況感を天気図を付して分析しましたので、お知らせします。

〔2020年4~6月期の結果〕

202004~06

 

〔PDFはこちら〕

 中小企業景況分析202004~06

 

 全産業DIが全国では、売上額DIが△69.0(前期比 -36.1)、採算DIが△61.7(同 -29.7)、資金繰りDIが△48.8(同 -27.9)でした。

 一方、河辺雄和地区では、売上額DIが△93.3(前期比 -26.6)、採算DIが△60.0(同 -20.0)、資金繰りDIが△80.0(同 -60.0)でした。

 以上のとおり、全ての項目で非常に厳しい景況感の結果となり、前期比の大きさからも新型コロナウイルス感染症の感染拡大期が大きく影響していることが窺い知ることができます。

〔2020年7~9月期の結果〕

202007~09

 

〔PDFはこちら〕

 中小企業景況分析202007~09

 

 全産業DIが全国では、売上額DIが△60.2(前期比 +8.8)、採算DIが△52.2(同 +9.5)、資金繰りDIが△34.6(同 +14.2)でした。

 一方、河辺雄和地区では、売上額DIが△80.0(前期比 +13.3)、採算DIが△60.0(同 ±0)、資金繰りDIが△73.3(同 +6.7)でした。

 以上のとおり、今期は前期と比較して全ての項目で改善が見られました。ただし、経営上の課題には「需要の停滞」を挙げる企業が多く、中小企業にとって苦境が続いており、先行きに暗雲が漂う状況に変わりはないことを窺われます。

<秋田県>キャッシュレス決済(JPQR)導入説明会について

 秋田県では、県内におけるキャッシュレス決済の導入促進及び事業者の利便性向上等を図るため、 事業者向けに統一QRコード 「JPQR」 に関する説明会を下記の通り開催します。

詳細は秋田県HPをご確認ください。

秋田市HP:https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/52390

 

※JPQRとは、ひとつのQRコードで複数のキャッシュレス決済サービスを利用できる統一規格のQRコードです。管理や決済が簡単・スピーディーになり、業務負担の軽減と集客力UPが期待されます。

 

1 開 催 日:令和2年11月13日(金曜日)

2 開催時間:14時 から 15時30分 まで

3 開催場所:秋田県庁第二庁舎 8階 大会議室

4 内  容:第一部 JPQRについて説明 (30~40分程度)

       第二部 申込サポート (30~60分程度、任意参加)

5 定   員:100名

6 申 込 先:秋田県産業労働部 商業貿易課(TEL:018-860-2244)

<秋田市>路線バス、タクシー、自動車運転代行事業者に対する支援金の交付について

 新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う外出の自粛などにより、公共交通の利用者が減少している状況のなか、感染拡大防止対策を実施する秋田市内の路線バス、タクシー、自動車運転代行事業者を対象として、秋田市から支援金が交付されます。

 

【対象】

 次の(1)から(3)のすべての要件を満たす事業者とします。

  (1) 令和2年9月1日時点において、秋田市内に主たる事務所(営業所)を有する以下の

   事業者であること。

    ・一般乗合旅客自動車運送事業を行うバス事業者 ・一般乗用旅客自動車運送事業

    (福祉輸送事業限定を除く)を行うタクシー事業者

    ・秋田県公安委員会の認定を受けた自動車運転代行事業者

  (2) 申請時点において、今後も事業を継続する意思があること

  (3) 申請事業者およびその代表者、役員、使用人その他の従業員または構成員のいずれも

   が、秋田市暴力団排除条例第2条第1項に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力

   団員に該当せず、将来にわたっても該当しないこと。

   また、暴力団や暴力団員などが、申請事業者の 経営に事実上参画していないこと。

 

【交付対象車両】

  令和2年9月1日時点で登録されている以下の車両を対象とします。

  (特定地域タクシー特別措置法や新型コロナウイルスの特例措置による「休車」、

  「預り減車」も含む。)

 (1)秋田市内の営業所に配置されている路線バス(マイタウン・バスは除く)、

    高速バス、リムジンバス車両

 (2)タクシー車両

 (3)自動車運転代行業の随伴用車両

 

【交付額】

 (1)バス 1台あたり2万円

 (2)タクシー、自動車運転代行 1台あたり1万円

 

【申請書類】

1.交付申請書

2. 保有車両届

3. 経営許可書または認定証の写し

4. 申請対象車両の車検証の写し

5. 振込先口座(金融機関名、本支店名、口座番号、口座名義(カナ)が確認できる 通帳

 などの写し

 ※申請書様式は、こちらからダウンロードできます。

 交付申請書 様式第1号(Excel)

 交付申請書 様式第1号(PDF)

 交付申請書 様式第1号(記載例)

 保有車両届 様式第2号(Excel)

 

【申請方法】

 ・申請受付は11月30日(月)まで、原則郵送でご提出ください。

  <申請書類郵送先>

   〒010-8560  秋田市山王一丁目1-1  市交通政策課  感染症対策支援金申請受付 宛

  ※封筒の裏面には差出人の所在地および事業者名を必ずご記載ください。

 

【お問い合わせ】

  ・秋田市都市整備部 交通政策課 018-888-5766

  ・秋田市HPもご参照ください。

 秋田市HP:https://www.city.akita.lg.jp/kurashi/kotsu/1007422/1026636.html

<秋田市>新型コロナウイルス感染症に係る固定資産税の軽減措置について

 秋田市では、新型コロナウイルス感染症の影響により一定の事業収入の減少があった中小事業者等に対して、事業用家屋および償却資産に係る令和3年度分の固定資産税を軽減します。

 

【対象】

 今年2月から10月までの、任意の連続する3カ月間の事業収入が前年の同期間と比べて30%以上減少していて、次の①~③のいずれかを満たす事業者

 ①資本金の額又は出資金の額が1億円以下の法人(大企業の子会社は除く)

 ②資本又は出資を有しない法人の場合、常時使用する従業員の数が1,000人以下の法人

 ③常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人

 

【事業収入の減少割合と軽減割合】

 ・30%以上50%未満減少…2分の1

 ・50%以上減少…全額

 ※土地や居住用家屋は軽減措置の対象外です。

 

【申告期間】

令和3年1月4日(月)~2月1日(月)

 

【申告書類】

1.申告書(認定経営革新等支援機関の確認印が押されたもの)

  ※河辺雄和商工会は認定経営革新等支援機関ですので、申告書作成の際はご相談ください。

  ※申告書様式は、こちらからダウンロードできます。

   申告書(ワード)

   申告書(PDF)

   申告書(記入例)


2.認定経営革新等支援機関に認定を受けるために添付した書類一式

  ・事業収入の減少割合が確認できるもの(決算書、会計帳簿等)

  ・特例対象家屋の事業用割合が確認できるもの(決算書)

  ・令和2年度固定資産税納税通知書の課税明細書

 

【お問い合わせ】

 ・秋田市企画財政部 資産税課 家屋担当 018-888-5479/償却資産担当 018-888-5480

 ・秋田市HPもご参照ください。

  秋田市HP:https://www.city.akita.lg.jp/kurashi/zeikin/1003659/1026323.html

  固定資産税の軽減措置に係る申告書作成については、どうぞお気軽ご相談ください

  河辺雄和商工会 ☏018-882-3523

令和2年度「行政懇談会」を開催しました。

  令和2年10月9日(金)、秋田市雄和の「Villaフローラ」を会場に「行政懇談会」を開催しました。この懇談会の目的は、商工会役員と秋田市の商工関係部署が一堂に会し、市の商工業振興施策への理解を深めるとともに、商工会から市への要望活動を行うために開催しているものです。

 

当日の模様を下記によりお知らせします。

 

1 秋田市産業振興部、観光文化スポーツ部の主な事業

 市産業振興部、観光文化スポーツ部それぞれの所管事業に関して御説明いただきました。

 

【産業振興部所管事業の抜粋】

 ・商店街振興事業…商店街(商工会を含む)が行うイベント等に要する費用を補助。
  (補助率100%、補助上限100万円)

 ・地域中小企業団体等支援事業…業界や業種団体等が行うイベント等の開催費用を補助。
  (補助率100%、補助上限100万円)

 ・特産品お取り寄せキャンペーン事業…特産品や土産品等を扱うECサイトを構築。
  送料無料、割引価格で販売。(割引額は2割で、相当額を市が負担)

 

【観光文化スポーツ部所管事業の抜粋】

 ・飲食店応援クーポン発行事業…実施済み。約96,000人、18万セットの申込みがあった。

 ・飲食店販売促進応援事業…申請期限到来済み。飲食店の販売促進イベントの費用を補助。

 ・新秋のあきたグルメフェスタ開催…10月3日~4日、秋田駅西口駅前広場等で開催済み。

 

2 秋田市への要望事項

 商工会から市への要望事項を下記概要のとおり要望し、最後に齊藤会長より新出産業振興部長へ要望書を手交しました。

「秋田市への要望事項」の概要

 1.新型コロナウイルス感染症への対応を支援する補助制度の創設

  (1)コロナ対策や販路開拓のための事業者向け補助制度の創設

  (2)商工会が行う消費喚起策等共同事業への補助制度の創設

 2.小規模企業者に必要な支援の充実

  (1)小規模企業者が取り組みやすい事業の創設

    ① 国県の補助事業で実施できなかった事業者への販路開拓のための補助制度の創設

    ② 事業継続力強化支援計画の共同申請への支援

  (2)商業関係団体助成事業費の拡充確保

 

 3.地域経済の活力向上への支援

  (1)「芸術の里」を核とした事業実施への支援

    ① 「芸術の里かわべゆうわ」プロジェクト事業への費用助成

    ② 地域おこし協力隊員の活動強化による当地への移住定住の促進

  (2)地域への誘客イベント等の招致等

    ① 県立中央公園をスタジアム整備の候補地の一つに選定

    ② 今後開催される全国大会等の大規模催事の当地への誘致

    ③ 首都圏からのテレワーク人口の受入れ推進

  (3)6次産業化並びに農商工連携の推進への支援

     物流を含むトータル的な視点での支援と、息の長い支援の強化

  (4)企業誘致(七曲臨空港工業団地)の促進

 

 4.商工会館の老朽化に伴う支援機能維持のための支援

 

 商工会は、今後も会員企業の経営力向上と持続的な経営、ひいては地域活性化のための事業に積極的に取組んでまいります。会員の皆様におかれましても、商工会事業への特段の御理解と御協力を賜りますようお願いも申し上げます。

IMG_9857_50%  IMG_9876_50%

   齊藤会長のあいさつ       行政懇談会の全景

新型コロナウイルス感染症の影響に関するアンケート調査結果の公表

 商工会では、秋田市、秋田商工会議所、秋田大学と合同で「新型コロナウイルス感染症の影響に関するアンケート」を調査しました。

この度、調査結果がまとまりましたのでお知らせします。

 

〔調査概要〕

調査方法:調査票によるアンケート調査

実施主体:秋田市、秋田商工会議所、河辺雄和商工会、秋田大学の4団体による共同実施

調査対象:秋田商工会議所および河辺雄和商工会の会員等約5,750件

実施内容:7月16日 商工会会員あて調査票を配布

     FAX、手渡し、巡回により調査票を回収

     8月21日(金)回答締切

回答数総計:327件(内、河辺雄和地区87件)

 

以下のより代表的な調査結果をお知らせします。

 

設問2.所在地

回答総数327件に対し、河辺・雄和地区(以下「当地区」といいます。)の回答は87件(26.6%)となりました。

全体の4分の1程度の回答をいただくことができました。皆様の御協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 q2

 

設問3.業種

当地区の回答業種では、「小売業」「建設業」「サービス業」の順となっています。

 q3

 

設問4.起業形態

起業形態では、当地区が「法人」と「個人事業主」が概ね半々なのに対し、全体では「法人」が約8割を占めています。当地区の小規模性が窺われます。

 q4

 

設問6.従業員数

従業員数では、当地区は「5人以下」で7割だったのに対し、全体では「5人以下」と「6~20人以下」の合計で7割程度となっています。ここでも当地区の小規模性が窺われます。

 q6

 

設問7.売上の減少について

「売上減少」と答えた企業が当地区では86.2%と大勢を占めています。

一方で、全体では75.5%となっており、当地区と比較すると10ポイントの差となっています。 当地区の事業者にとってコロナウイル感染症はより深刻な影響を及ぼしていることが窺えます。

 q7

 

設問9.今後の業績について

今後の業績見込みについて、「現状と変わらない」「悪化していく」と回答した企業が当地区では50.5%であるのに対し、全体では60.5%となっています。

決して楽観視できる状況にはないと感じている事業者が多いことが窺われます。

 q9

 

設問10.実施した対策について(複数回答)

実施した対策では、当地区の回答の上位4位は、

1位 衛生設備・衛生用品の設置

2位 特になし

3位 金融機関からの借り入れ

4位 不要不急の会議やイベントの中止 となっています。

特に資金繰りの悪化を補うため、金融機関からの調達に加え、この後の問いに続く各種給付金等を活用していることが窺われます。

 q10

 

設問12.活用した経済支援策(複数回答)

活用した経済支援策では、当地区の回答の上位3位は、

1位 活用していない

2位 持続化給付金

3位 県の感染症拡大協力金 となっています。

本会では、持続化給付金等各種支援策の申請支援に注力し取組んでおりますが、「活用していない」と答える事業者もあることから、引き続き商工会が提供するサービス内容の普及啓発を徹底していく必要性を感じます。

 q12

 

設問17.事業運営の課題について

事業運営の課題については、当地区と全体とで特徴的な違いがありました。 当地区の回答の上位3位は、

1位 顧客・消費者の回復や確保

2位 収益改善・キャッシュフロー改善

3位 従業員の健康管理や安全確保

これに対して全体の回答の上位3位は、

1位 顧客・消費者の回復や確保

2位 従業員の健康管理や安全確保

3位 柔軟な働き方の実現 となっており、全体の回答では従業員に関する回答割合が多くなる傾向にあることから、ここからも当地区の小規模性を窺い知ることができそうです。

 q17

 

設問19.求める支援について

求める支援について、当地区の回答の上位は、

1位 資金繰りへの支援

2位 無し

3位 設備投資などへの支援

4位 販売促進への支援 となっております。

「資金繰り」「設備投資」「販売促進」を今後の支援テーマに据える必要性を感じます。

 q19

 

調査結果は以上となります。

商工会では、地区内事業者のお困りごとを一つでも多く解消することができるよう、特に以下の2点に重点を置いて事業企画・経営支援に注力していきたいと考えております。

 重点対策1.「感染防止対策の仕方」や「感染発生時の対応策」に対する具体的な手法を会員に広くアナウンスする予定です。

 重点対策2.需要の低迷による課題に対応するため、「資金繰り」や「販売促進」、「設備投資」への支援に注力してまいります。

商工会では経営に関する御相談に親身に対応しております。小さなことでも結構ですので、お困りのことがありましたら、商工会へひと声おかけください。

 

【河辺雄和商工会の連絡先】

℡018-882-3523、Fax018-882-3774、e-mail  kawabeyuwa@skr-akita.or.jp

第1回『河辺雄和商工会親睦ゴルフコンペ』の御案内

 この度、市町合併15周年記念第1回『河辺雄和商工会親睦ゴルフコンペ』を開催することといたしましたのでお知らせします。

 日頃から御支援御協力を賜っている団体や市民の皆様と会員との親睦を深めることを目的としておりますので、御友人、お知り合いの方等お誘いあわせの上、多数御参加くださいますよう御案内申し上げます。

 

1.日 時  令和2年11月3日(文化の日)午前7時53分スタート

2.場 所  秋田椿台カントリークラブ

3.参加費  3,000円(当日「受付」にて申し受けます。)

詳細とお申込みは、添付ファイル(PDF)にて御確認ください。

添付ファイル:親睦ゴルフ大会(PDF)

商工会親睦ゴルフコンペ

 

商工会の新サービス「チラシ同封サービス」の御案内

この度、商工会では会員企業の皆様の広告宣伝活動(プローション)を支援するため、新たに「チラシ同封サービス」を実施することといたしました。

商工会から定期的に会員の皆様へお届けしている会報紙や各種事業の御案内に、自社の商品やサービスをPRする宣伝チラシを同封いただける会員限定のお薦めサービスです。 河辺雄和商工会の会員約340社に、確実に・低コストでお届けできメリットの多い「チラシ同封サービス」をぜひ御社の販売促進・企業PRに御活用くださいますようご案内します。

 

★ 商工会の送付物(340通)に同封して販売促進をしませんか?! ★

 

メリット1 “低コスト”で広告宣伝ができます。(お試し期間中“今だけ無料”です。)

メリット2 商工会が会員の皆様にお届けするので“高い開封率”が期待できます。

メリット3 同じ河辺雄和地域で経営する仲間が見るので“高いPR効果”が期待できます。

 

チラシ同封サービスの御利用を希望される場合は、お気軽に商工会事務局へ御連絡ください。

tirashi

詳しくはこちらをご覧ください(PDF)

 チラシ同封サービス「チラシ」(PDF)

 

 

【女性部】「雄高園」さんに車椅子を贈呈しました!

女性部では、地域貢献の一環として平成27年度よりアルミ缶やプルタブを集めて地域の福祉施設に車椅子を贈呈する活動に取り組んでおります。

 

今回で4台目となる車椅子は、9/29(火)に雄和地域の「障害者支援施設 雄高園」さんに贈呈することができました!

 

施設のみなさんに喜んでいただき、私たちもこのように車椅子を贈呈できたことをとても嬉しく思っております。

 

私たち女性部は、これからも様々な活動を通して地域に貢献して参ります!

 

200929車椅子贈呈1

200929車椅子贈呈2

商工会アクションプログラム令和2年度戦略・施策・事業評価結果について

  河辺雄和商工会は、10年先のあるべき姿と商工会活動を具現化するための5年間の取組計画である「アクションプログラム」を“変化に対応し事業者の発展を伴走型で支援する商工会”のスローガンのもと実行しています。

 本年度、このアクションプログラムの進捗状況を点検するため、前年度の実績を対象に評価を実施しましたので、その評価結果を公表します。

 

【評価の実施要領(全県統一)】

 商工会創生プランに係る戦略・施策・事業評価の実施要領(PDF)

 

【評価制度の概要(全県統一)】

 戦略・施策・事業評価制度の概要(PDF)

 

【評価結果(河辺雄和商工会)】

 令和2年度戦略・施策・事業評価結果の概要(PDF)

 令和2年度戦略・施策・事業の評価結果一覧(PDF)

 令和2年度戦略評価シート(PDF)

 令和2年度施策評価シート(PDF)

 令和2年度継続事業評価シート(PDF)

商工会創生プラン画像

河辺雄和商工会アクションプログラム画像

 

 

祝 菅義偉氏(秋田県湯沢市出身)第99代内閣総理大臣御就任

令和2年9月16日(水)に召集された第202回臨時国会において、衆参両院の本会議でそれぞれ内閣総理大臣の指名が行われ、投票の結果、本県出身の衆議院議員 菅義偉氏 が第99代内閣総理大臣に指名されました。

本県出身初となる首相の誕生に、本会としても心より御祝い申し上げますとともに、菅総理大臣の今後益々の御活躍と御健勝をお祈り申し上げます。

                              令和2年9月16日

                               河辺雄和商工会

                                         会長 齊藤 善悦

sourisyukui

補助金を活用しませんか?

現在、国や県では販路拡大や生産性向上のための各種補助金を募集しております。

商工会では補助金の活用にあたって、事業計画の策定から事業実施、実績報告まで事業者に伴走しながら支援して参ります。

コロナ禍にある今だからこそ、補助金活用をきっかけに事業計画を策定し、コロナに負けない経営、事業継続を目指しませんか?

補助金活用しませんかチラシ(表)
補助金活用しませんかチラシ(裏)

 

 

各種補助金の詳細はコチラ(PDF)をご覧ください!

※補助金申請のための事業計画策定には時間を要しますので、締切日より余裕を持ってご相談ください。

 

 

各種セミナーのお知らせ(潟上市商工会)

潟上市商工会では、「販路開拓習得セミナー」、「経営状況分析セミナー」、「事業計画策定セミナー」を下記のとおり開催いたします。経営課題の解決や各種補助金の獲得などに向けた知識を得られるチャンスとなっておりますので、是非ご参加ください。

 

<事業計画策定セミナー>「コロナ禍でも負けずに生き残っていくために必要なコトを学ぶ!」の開催について

 

 コロナ禍においても負けない経営を目指すため、需要開拓に重点をおいた事業計画の考え方を学ぶセミナーを開催します。

事業計画を作ることで、経営の方向性や必要な手段が見える化されるほか、補助金や融資の申込にも大変有効です。先行きが見えず不安な時代だからこそ、経営状況を見直し、持続的な発展を目指してみませんか?

 

日 時:令和2年9月18日(金)18:30~20:30

会 場:潟上市商工会 本所

講 師:伊藤 大海 氏(中小企業診断士)

参加費:無料

申 込:以下の申込書によりFAXまたは電話にてお申込みください。

      (チラシ)事業計画策定セミナー_R20918(申込書)

<事業計画策定セミナー>

 

 <経営状況分析セミナー>「しっかり集客を実現するための販路開拓取組み見直しセミナー」の開催について

 

 過去に種々の販路開拓の取組みを実施したり、事業計画を策定して取り組むも、想定した成果が得られていない事業者向けの販路開拓見直しセミナーを開催します。取組の改善を行いたい方はぜひご参加ください。

 

日 時:令和2年9月28日(月)18:30~20:30

会 場:潟上市商工会 本所

対 象:売上を向上させたい個人・小規模事業者

     (小規模事業者以外の方でも興味のある方はぜひご参加ください)

講 師:久保 正英 氏(中小企業診断士)

参加費:無料

申 込:以下の申込書によりFAXまたは電話にてお申込みください。

      (チラシ)経営状況分析セミナー_R20928(申込書)

<経営状況分析セミナー>

 

<販路開拓習得セミナー>「Googleマイビジネスで集客する方法!!」の開催について

 

 スマートフォンユーザーが最も利用するGoogleマップ。検索で最上部に掲載されるGoogleマップの店舗情報は、その掲載内容やクチコミ内容が大きく集客に関わっています。そこで今回は、Googleマップの店舗情報「Googleマイビジネス」の登録と活用の重要ポイントを学ぶセミナーを開催します。今だからこそピンチをチャンスに変え、集客力をアップさせましょう。

 

日 時:令和2年10月26日(月)18:30~20:30

会 場:潟上市商工会 本所

講 師:永友 一朗 氏(ホームページコンサルタント)

参加費:無料

申 込:以下の申込書によりFAXまたは電話にてお申込みください。

     (チラシ)販路開拓習得セミナー_R21026(申込書)

<販路開拓習得セミナー>

キャッシュレス決済(JPQR)導入説明会について

 消費増税に伴う消費活性化策として本年9月から実施される「マイナポイント事業」に合わせ、秋田市内の事業者の皆様がキャッシュレス決済を導入できる機会を創出するため、「キャッシュレス決済(JPQR)導入説明会」が開催されます。

 詳細は秋田市HPをご確認ください。

 URL:https://www.city.akita.lg.jp/event/moyooshi/1026309.html 

 

※JPQRとは、ひとつのQRコードで複数のキャッシュレス決済サービスを利用できる統一規格のQRコードです。管理や決済が簡単・スピーディーになり、業務負担の軽減と集客力UPが期待されます。

 

1 開 催 日:令和2年10月2日(金曜日)

2 開催時間:14時 から 15時30分 まで

3 開催場所:中央市民サービスセンター洋室4(秋田市役所本庁舎3階)

4 申 込 み:秋田市HPをご確認ください

令和3年度第2回商工会等職員採用候補者選考試験のご案内

令和3年度第2回商工会等職員採用候補者選考試験を次のとおり行います。

詳細は【受験案内をご確認ください。

 

1 募集職種及び採用予定数

  (1)事務職  4名

  (2)指導職  1名

 

2 受験資格

  学校教育法における高等学校卒業以上の能力を有し、令和3年4月1日現在で

  満40歳以下の者。※長期勤続によるキャリア形成のため、若年者等を採用。

 

3 受付期間

  令和2年8月31日(月)~令和2年10月13日(火)必着

 

4 試験日時と場所

  (1)試験日時

    ① 筆記試験:令和2年10月24日(土)午前10時~午後3時30分(予定)

    ② 面接試験:令和2年11月10日(火)または11日(水)

      ※時間は対象者(筆記試験合格者)あてに別途連絡します。

  (2)場所

    ① 筆記試験:フォーラムアキタ

           (秋田市中通6-7-36 TEL:018(833)2335) 

    ② 面接試験:秋田ビューホテル

           (秋田市中通2-6-1  TEL:018(832)1111)

 

5 問い合わせ先

   秋田県商工会連合会(総務・人材育成課内 採用試験担当)

   〒010-0923 秋田市旭北錦町1-47 秋田県商工会館4階

   TEL:018(863)8494 / FAX:018(863)8490

 

 

【県補助金 10/8(木)締切】かがやく未来型中小企業応援事業(製造業)の2次募集が開始されました!

「かがやく未来型中小企業応援事業(製造業)」では、意欲を持って、自社の生産性向上と競争力強化を図ろうとする県内中小企業の新規性の高い取組をハード・ソフト両面から支援します。

※詳細は県HPをご確認ください。

URL: https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/33790

 

【補助対象者】

 県内に事業拠点を有し、かつ県内で1年以上の事業実績がある中小企業者(製造業)

 

【補助対象事業】

 製造業の取組であり、次のいずれかに該当するもの

 (1)新商品の開発・生産、新たな販路の開拓

 (2)新たな生産方法の導入(付加価値額年率2%以上向上の事業計画)

 (3)新分野進出

 

【補助対象経費】

 上記補助対象事業の実施に係る経費

 (商品開発、販路拡大、人材育成、専門家活用、機械器具等の導入 等)

 

【補助率・補助金の額】

 ・補 助 率:1/3以内

 ・補助上限額:500万円

 ・補助下限額: 50万円

 

【事業期間】

 補助金交付決定から12ヶ月  ※2ヶ年度にわたる場合は、年度ごとに補助金の精算をすることになります。

 

【募集期間】

 令和2年9月7日(月)から10月8日(木)まで

 ※締切日午後7時必着

 

【審査について】

 書類審査のほか、申請者が行うプレゼンテーションによる審査を行います。

 審査会日程は【10月下旬頃】を予定しています。

 

【その他】

 制度の詳細や応募書類等については、県HPをご確認ください。

 申請をご希望される方は商工会までお気軽にご相談ください。

持続化給付金申請のお忘れはありませんか?

 持続化給付金の申請期限は令和3年1月15日までとなっています。

引き続き商工会では、持続化給付金の申請サポートを行っていますので、申請支援をご希望される方は、商工会までご相談ください。

※詳細はこちらのPDF「持続化給付金を申請する会員のみなさまへ」をご確認ください。

申請

 

 

<追記>

9月1日より持続化給付金の事務局が変更になりました。

申請の時期に応じてホームページが変わりますので、ご注意ください。

※8月31日までの申請や審査等については、現行事務局(画面左側、青色のページ)が担当(9月15日19時まで手続き可能)

URL: https://www.jizokuka-kyufu.jp/index2.html

※9月1日以降の申請や審査等については、新事務局(画面右側、橙色のページ)が担当

URL: https://jizokuka-kyufu.go.jp/

持続化給付金HP

 

本会会員「㈲秋田グリーンサービス」が秋田県優良中小企業者表彰を受賞

 本会会員で理事でもある、有限会社秋田グリーンサービス様が、秋田県優良中小企業者表彰を受賞し、8月25日(火)県庁で開催された表彰式において佐竹知事より表彰状が授与されました。

 表彰式当日の模様を下記によりお知らせします。

 

1 選考経過並びに受賞者紹介(秋田県産業労働部地域産業課羽川課長)

【選考経過】

 表彰制度の趣旨…秋田県優良中小企業者表彰は、雇用の維持拡大を図り、県経済に多大な貢献をしてこられた中小企業者の功績を表彰するものです。選定にあたっては、市町村及び地域振興局からの推薦により、今回は秋田市と秋田地域振興局から推薦のあった候補者について第三者を含めた審査会により推挙しています。

 

【受賞者の紹介】

秋田県工業功労者表彰

・藤澤正義様

秋田県優良中小企業者表彰

・秋印株式会社様

・有限会社秋田グリーンサービス 代表取締役 佐藤総栄様

 有限会社秋田グリーンサービスは、林業分野において木材生産に加えて木質バイオマス発電部門に参入して事業を拡大しているほか、最新高性能な林業機械を積極的に導入されるなど、業界の発展に大きく寄与されています。また、人材育成や他の産業分野との交流にも積極的に取組まれており、業界の理解促進にも多大な貢献をされています。

表彰式会場 説明する県地域産業課羽川課長

   【表彰式会場】        【説明する県地域産業課羽川課長

 

2 表彰状の授与

表彰状を受け取る佐藤社長 県知事と記念撮影

【表彰状を受け取る佐藤社長】   【県知事と記念撮影

 

3 知事あいさつ

 本日、秋田県工業功労者表彰並びに秋田県優良中小企業者表彰を御三方が受賞されました。誠におめでとうございます。また、日頃本県の産業界の振興、地域経済の振興、そして雇用の維持確保に大変なご貢献をなさっており感謝申し上げます。~略~

 秋田グリーンサービス様は、本県の木材産業の振興ということで、高性能な林業機械を駆使した生産システムの構築ということで、地場産業である県内林業の構造改革、人材育成の面でも貢献をなさっており、働き方改革でも県内のモデルとして注目されております。

 いずれ、本県の少子高齢化あるいは産業界の再考、そして第四次産業革命にどのように対応しながら秋田を維持拡大をしていくかという課題はありますが、皆様方のような積極的な経営姿勢、そして常に世界を見ながら新しい面に目を向けながら、しっかりとした経営姿勢というのは重要でございます。そういう意味で、今日の表彰を契機に皆様の会社が益々発展され、地域に様々な影響を与えていただくことを切にお願いしたい。改めて、皆様方のご健勝と社業発展をお祈りしてあいさつといたします。本日は誠におめでとうございました。

知事を囲んで受賞者の皆様 佐竹知事のあいさつ

【知事を囲んで受賞者の皆様】   【佐竹知事のあいさつ】

 

4 受賞者あいさつ

有限会社秋田グリーンサービス 代表取締役 佐藤総栄様

 まずは本日、立派な賞をいただきましてありがとうございます。また、この賞を頂くにあたり、推薦いただきました河辺雄和商工会、ありがとうございました。なかなかこういったところに来られませんので、この場を借りまして御礼を申し上げたいと思います。

 こういった賞があることも存じ上げておりませんでしたので、我々のような小さい会社が頂いていいのかなと驚いているところでございます。しかしながら、我々自身が思ってコツコツとやってきたことがほかの人に認められたということが会社として誇らしいことでございますので、会社に持ち帰って社員一同みんなで喜びを分かち合い、明日の仕事につなげていきたいと思っています。賞を頂きましたが、まだまだゴールとは思っておりませんので、この後、この賞を励みにまた社業に邁進してまいりたいと思っておりますので、今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げ、私からのあいさつとさせていただきます。

 感謝のことばを述べる佐藤社長   受賞者のあいさつを聞き入る佐竹知事

【感謝のことばを述べる佐藤社長】   【受賞者のあいさつに聞き入る佐竹知事】

 

5 知事との懇談

 コロナの影響を説明する佐藤社長   コロナの影響などをテーマに懇談

【コロナの影響などをテーマに懇談】【コロナの影響を説明する佐藤社長】

【参加企業募集】Smile!Happy!Enjoy!女性のためのおしごと探しフェスタ

女性求職者と企業のマッチングを目的とした合同就職説明会を開催します。

お仕事お探し中の女性に、自社の仕事内容を紹介するチャンスとなっています。

※詳細や申込方法等は女性の新規就業支援事業HPをご確認ください。

 URL: https://she-project.akita.jp/

 

■ 日時

 2020年10月27日(火) 10:00~14:00

 

■ 開催場所

 秋田拠点センターアルヴェ 2F多目的ホール 住所:秋田市東通仲町4番1号

 

■ 対象

 秋田県内に事務所・工場・店舗などの事務所を有する企業様

 

■ 定員

 1社につき2名まで

 

■ 締め切り

 2020年8月27日(木)まで

業種別支援策リーフレットについて

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者に向けた支援メニューを紹介する「業種別支援策リーフレット」が経済産業省のHPで公表されました。

詳細は経済産業省特設HPをご確認ください。

 URL: https://www.meti.go.jp/covid-19/leaflet/index.html

【県補助金 9/16(水)締切】かがやく未来型中小企業応援事業(非製造業)新型コロナ対策枠の募集が開始されます!

県では、新型コロナウイルス感染症の影響により売上げ等が減少した中小企業が行う自社の強みやIoT等の先進技術を活かした新規性の高い取組を支援します。

※詳細は県HPをご確認ください。

 URL: https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/48550

 

【補助対象者】

 ・県内に事業拠点を有し、かつ県内で1年以上の事業実績がある中小企業者

 ・原則として最近1ヵ月の売上高等が同月に比して20%以上減少しており、

  かつ、その後2ヵ月を含む3ヵ月間の売上高等が前年同期に比して20%

  以上減少する見込みのあるもの。

  ※一部の業種は対象外となります。詳しくは実施要領をご確認ください。

 

【補助対象事業】

 製造業以外の事業であって、次のいずれかに該当するもの

 (1)新商品・サービスの開発、生産、販売及び業態転換

 (2)サービス提供までのプロセス改善等による生産性向上

 (3)新分野進出

    ※新分野進出とは、産業分類の細分類を超えて行う取組のことです。

    ※業態転換とは、例えば、小売業が店頭販売から宅配サービスへの転換や

     ネット販売に特化するなど、販売方式の変更等の取組です。

    ※補助金の交付決定後(10月中旬以降)に実施する取組が対象です。

 

【補助対象経費】

 上記補助対象事業の実施に係る経費を補助します。

 (新商品・サービスの開発等に要する試作費、設備導入費、広告宣伝費等)

  ※経常的経費や建物の改修費等、補助対象外となる経費もありますので、

   詳しくはご相談ください。

 

【補助率・補助金の額】

 補助率:1/2以内

 限度額:500万円

 

【事業期間】

 補助交付決定日から令和3年2月28日まで

 

【募集期間】

 令和2年8月17日(月)から9月16日(水)まで

 ※締切日 午後5時必着

 

【審査について】

 書類審査のほか、応募者によるプレゼンテーションにより審査を行います。

 

【その他】

 制度の詳細や応募書類等については、県HPをご確認ください。

(中企庁)経営相談をオンラインで行います。

中小企業庁では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小・小規模事業者からの当面の資金繰りの安定化をはじめとした経営課題に対応するため、企業経営・中小企業施策等の専門家による経営相談を実施いたします。

詳細はこちらのHPよりご確認ください https://hojyokin.work/keieisoudan

 (中企庁)経営相談をオンラインで行います。

働き方改革・労働基準法に関するセミナーのお知らせ

秋田働き方改革推進支援センターでは、労働基準法や就業規則などに関するお悩み解消に向け、労務管理の基本的な知識習得のためセミナーを県内各地で開催いたします。 つきましては、添付PDFをご確認のうえ、是非ご参加ください。  ※秋田市での開催はありません。

詳細のPDFはこちらから 働き方改革・労働基準法に関するセミナーのお知らせ

働き方改革・労働基準法に関するセミナーのお知らせ

河辺雄和商工会報№52(2020.7月号)を掲載しました!

 「河辺雄和商工会報№52」を掲載しました。

 下記よりお進みいただき、ご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

表紙画像

また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

 

【お詫びと訂正】

会員の皆様に配布しておりました河辺雄和商工会報№52に下記の誤りがございました。大変申し訳ございませんでした。皆様に謹んでお詫び申しあげ、下記のとおり訂正いたします。

 

3ページ 融資制度のご紹介

◇経営安定資金(危機対策枠)

誤)限度額:3,000万円、利率:0.00%(市の利子補給により実質無利子)

正)限度額:4,000万円、利率:1.15%~1.35%(当初3年間は実質無利子)

◇経営安定資金(危機関連枠)

誤)利率:0.00%(市の利子補給により実質無利子)

正)利率:1.15%

◇経営安定資金(新型コロナウイルス感染症対策枠)

誤)利率:0.00%(市の利子補給により実質無利子)

正)利率:1.35%(+保証料0.35%~1.40%)

飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組

 内閣府において「飲食店等におけるクラスター発生防止のための総合的取組」がとりまとめられましたのでPDFを掲載いたします。
 事業継続の観点からも内容をご確認いただき、社会経済活動を維持しつつ、「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けることを徹底し、メリハリの効いた感染拡大防止策に取り組んでいただけますようお願いいたします。

 ■ 飲食店等におけるクラスター発生の防止に向けた取組の実施について

 

【総合的取組の項目】

1.飲食店等におけるガイドライン遵守の徹底に向けた取組

 (1)地方自治体による取組

 (2)業界団体等による取組

 (3)商店街による取組

 (4)飲食店等の紹介サイトとの連携により、ガイドラインの遵守状況等を店選びに活用でき
    る仕組みの検討・実施

    (参照)■外食業の事業継続のためのガイドライン

 

2.飲食店等の利用者が自分で自分の身を守る行動をとってもらうための取組

 (1)「新たな日常」に対応した行動変容の働きかけ

 (2)接触確認アプリ等の活用

(参照)■厚生労働省HP

    ■Google Play

   COCOAインストールQRコード(Googleplay)

    ■App store

   COCOAインストールQRコード(APP STORE)

 

3.職場や大学等における感染防止対策

 (1)経済団体等と一体となった感染防止の取組強化

    (内容)

     職場に関連したクラスター発生を防止するため、経済団体を通じて、各企業に対し以
     下の取組を推奨する。

     ・業務後の大人数での会食や飲み会を避けること。

     ・従業員に対し、会食等で飲食店等を利用する場合には、自己適合宣言マーク等の表
      示に留意するよう促すこと。

     ・接触アプリ(COCOA)のダウンロードや、地方自治体独自の通知システムの利用
      登録の推奨。

    (参照)

     ■COCOA

     ■秋田県版新型コロナ安心システム

     ・在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤の推進。

     ・体調が良くない従業員を出勤させないこと。

 (2)国家公務員、地方公務員に関する取組

 (3)大学等と連携した取組

 

4.感染拡大を防止するための飲食店等の公表

【7/14~】「家賃支援給付金」申請受付開始

「家賃支援給付金」の申請受付が7月14日より開始されています。

「家賃支援給付金」とは感染症拡大に伴う5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金です。

 

■家賃支援給付金ポータルサイトhttps://yachin-shien.go.jp/

家賃支援給付金チラシ(PDF)

 ※Internet Explorerはいずれのバージョンもご利用いただけませんので、ご注意ください。

Google Chrome™ Microsoft® Edge® など、他のブラウザでのご利用を推奨しております。

 

【支給対象】

以下の3つすべて満たす事業者が支給対象となります。

1.資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者

2.令和2年5月~12月の売上高が

(1)1ヵ月で前年同月比▲50%以上 または

(2)連続する3ヵ月の合計で前年同月比▲30%以上

3.自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払っている 

【給付額】

法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円

【算定方法】

申請時の直近1カ月における支払賃料(月額)に基づき算定した給付額(月額)の6倍

 

支払賃料(月額)

給付額(月額)

法人

75万円以下

支払賃料×2/3

75万円超

50万円+[支払賃料の75万円の超過分×1/3]

※ただし、100万円(月額)が上限

個人事業者

37.5万円以下

支払賃料×2/3

37.5万円超

25万円+[支払賃料の37.5万円の超過分×1/3]

※ただし、50万円(月額)が上限

 【その他】

売上と連動した変動のある賃料、賃料の減免、創業、法人成など支払形態には様々なケースが考えられます。

支給対象となるのか?算定方法は?申請方法は?などなど、ご不明な点がありましたらお気軽に商工会にご相談ください。

河辺雄和商工会:018-882-3523

 

経産省QRコード経産省HPポータルサイトQRコード家賃支援給付金ポータルサイト

家賃支援給付金
チラシ

令和3年度商工会等職員採用試験のご案内

 令和3年度商工会等職員採用候補者選考試験を次のとおり行います。

  詳細は別添資料をご確認ください。

 

1 募集職種及び採用予定数

  (1)事務職  4名

  (2)指導職  1名

 

2 受験資格

  (1)事務職 ・学校教育法における高等学校卒業以上の能力を有する者

         ・令和3年4月1日現在で満40歳以下の者

  (2)指導職 ・学校教育法における高等学校卒業以上の能力を有する者

         ・商工鉱業の指導又は経営実務に関する経験要件有り

 

3 受付期間    令和2年6月9日(火)~7月8日(水)必着

 

4 試験日時と場所

  (1)試験日時  ① 筆記試験:令和2年7月18日(土)午前10時~午後3時30分(予定)

           ② 面接試験:令和2年8月25日(火)または26日(水)

             ※時間は対象者(筆記試験合格者)あてに別途連絡します。

  (2)場所    ① 筆記試験:秋田ビューホテル

                  (秋田市中通2-6-1  TEL:018(832)1111)

           ② 面接試験:秋田ビューホテル

                  (秋田市中通2-6-1  TEL:018(832)1111)

 

5 問い合わせ先

  秋田県商工会連合会(総務・人材育成課内 採用試験担当)

  〒010-0923 秋田市旭北錦町1-47 秋田県商工会館4階

  TEL:018(863)8494 / FAX:018(863)8490

 

 受験案内はこちらから・・・ 【受験案内】R3採用候補者選考試験

 

県産食材マッチング商談会2020出展者募集のお知らせ

 秋田県では、県内食品事業者と県内外の食品バイヤーとの商談機会を創出することを目的に「県産食材マッチング商談会2020」を開催します。 つきましては、本展示商談会に参加する県内事業者を次のとおり募集しますので、県内外の流通関係者等とのマッチングを希望する方は、ぜひご参加ください。詳細は秋田県観光文化スポーツ部秋田うまいもの販売課のHPをご確認ください。

秋田県観光文化スポーツ部秋田うまいもの販売課HP http://www.akita-syoku-maching.jp/

 

【開催日時】

  2020年11月 11日(水)13:00~17:00

          12日(木)  9:00~17:00

【開催場所】

  秋田テルサ 体育館・小ホール (住所:秋田市御所野地蔵田3-3-1)

【募集内容】

 ●出展対象者 自社で食品を製造、開発する県内食品関連事業者

 ●出展枠  60事業者程度

 ●来場予定者

   ①食品関連の流通業、小売店、通販会社、卸会社等、飲食業、宿泊業など

   ②予約制商談に参加する招へ  いバイヤー等

 ●出展費用 15,000円(税込)

 ●申込書類

    ①出展申込書( 書類のダウンロードはこちらのURLから

           http://www.akita-syoku-maching.jp/

    ②本商談会FCPシート・画像(1MB以上)(一押し商品1商品まで)

 ●提出先 株式会社ジェイアール東日本企画

 ●募集期限 2020年7月17日(金)12:00

キャッシュレス・ポイント還元事業終了について

キャッシュレス・ポイント還元事業終了について

 キャッシュレス・ポイント還元事業は、令和2年6月30日(火)をもって終了となりました。本事業に登録されている店舗は、店頭用広報ツールを速やかに取り外し、各店舗の責任で、自治体が指定する方法に従って廃棄していただきますよう、よろしくお願いいたします。詳細につきましては、経済産業省HPをご確認ください。

経済産業省HP 
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/cashless/index.html

【店頭用広報ツール】

広報ツール

令和2年10、11、12月開講従業員の能力アップ研修のご紹介

 秋田職業能力開発促進センターでは、令和2年10、11、12月に生産性向上支援訓練・IT活用セミナーを開講いたします。詳細は添付資料「受講者募集のチラシ」をご確認ください。

 

能力アップ研修10月開講

能力アップ研修11月開講

能力アップ研修12月開講

受講申込書

農林水産省補助金「経営継続補助金」について

 持続化補助金の対象外となっている農林漁業者向けの補助金が新たに創設されました。主に販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組などに活用できます。詳細は以下のURLより農林水産省のHPをご確認ください。

農林水産省HP:https://www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html

 

【対象者】

 農林漁業を営む個人又は法人   ※常時従業員数が20人以下であること

 

【補助対象経費及び補助率】

(1)1~3のいずれかを含む経営の継続に関する取組に要する経費

  (補助率:3/4     補助上限額100万円)

  1.国内外の販路の回復・開拓

  2.事業の継続・回復のための生産・販売方式の確立・転換

  3.円滑な合意形成の促進等

 

 ※経費の1/6以上を「接触機会を減らす生産・販売への転換」又は「感染時の

  業務継続体制の構築」に充てる必要があります。

 

(2)感染拡大防止の取組に要する経費(補助率:定額(1)の補助額が上限。

    ただし補助上限額50万円まで)

 

「あきたを元気に!支え合い応援プロジェクト」がスタート!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、経営に多大な影響を及ぼしている地元事業者を支援する機運を醸成し、県内消費の促進を図る「あきたを元気に!支え合い応援プロジェクト」が始動しました。

 

その内容は、

① 飲食店向けの「プレミアム飲食券」

② 宿泊施設向けの「秋田県プレミアム宿泊券」

詳しくは、こちら↓

https://www.akita-premium.com/

 

 

その内、本日から「秋田県プレミアム宿泊券」の応募受付が始まりました。

応募は、専用のウェブサイトで受付けているほか、商工会窓口でも応募ハガキを配布しておりますので、ご利用のほどをご案内いたします。

 

また、飲食店向けの「プレミアム飲食券」を取り扱う「飲食店の加盟申請」が本日からスタートしています。

この申請についても、ウェブサイトで受け付けているほか、商工会窓口でも申請用紙をご用意しておりますので、飲食店の皆様はお早めのお手続きをお願いします。

ホームページでの申請…https://www.akita-premium.com/

申請書による申請…所定の用紙を「秋田県プレミアム飲食券事務局」宛提出します。

所在地:秋田市大町3-4-1 マニュライフプレイス秋田5階(FAX 018-824-6350)

 

お問い合わせ先

「秋田県プレミアム飲食券」サポートデスク(コールセンター)

0570-550-328(受付時間/10:00~17:00(平日のみ))

 

              プレミアム宿泊券取扱   プレミアム飲食券
 プレミアム宿泊券     宿泊施設募集中   「秋田の飲食店」募集中

 gazou_01  gazou_02  gazou_03

令和2年度(第17回)河辺雄和商工会「通常総会」書面議決の結果報告

新型コロナウイルスの感染防止の観点から、通常総会の開催に代えて実施した書面決議による総会議案の審議結果について御報告します。

令和2年度の商工会活動は、終息までは相当の期間を要すると思われる「コロナウイルスの感染対策支援の徹底」とともに、国から認定を受けた「経営発達支援計画」の実施によりこれまで以上に会員皆様の頼りになる商工会づくりに取組んでまいります。

会員皆様におかれましても、商工会活動への積極的なご参加と経営のパートナーとして商工会をフルにご活用くださいますようお願い申し上げます。

通常総会(書面決議結果)通知

エリアなかいち「レンタル店舗」の出店者募集について

秋田市「エリアなかいち」の店舗を運営する秋田銘品館では、5月20日よりレンタル店舗の出店者を募集しております。地域産品の知名度向上や販路拡大による新たな利益確保などにご活用ください。

 

【お問い合わせ先】

エリアなかいち 秋田銘品館 

〒010-0001 秋田市中通1丁目4-3

TEL・FAX:018-853-8160

 

場所や価格などの詳細は以下のPDFよりご確認ください。

エリアなかいち「レンタル店舗」の出店者募集

エリアなかいち「レンタル店舗」の出店者募集

「ヴィラ・フローラ」宅配サービスのご紹介

秋田市雄和「ヴィラ・フローラ」では、地域限定での宅配サービスを行っております。

ヴィラ・フローラオリジナルの味をご自宅でもお楽しみください。

 

ヴィラ・フローラ>

住  所:秋田市雄和妙法字糠塚1-1

電  話:018-881-3011

定 休 日:毎月第一、第三火曜日

 

<宅配サービス>

配達時間:11:00~18:00(受付は16:00まで)

配達条件:2,000円以上の注文から配達が可能(一部の地域に限定)

そ の 他:料理は使い捨て容器を使用

メニュー:添付画像をご確認ください

 ヴィラ・フローラ宅配サービス表 ヴィラ・フローラ宅配サービス裏

    宅配メニュー1           宅配メニュー2

 

 

 

<秋田市6/30まで>新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

 秋田県緊急事態措置等による要請に応じて、施設の休業又は営業時間の短縮に全面的に協力した本市の中小企業者等に対して、県の協力金に上乗せする形で、秋田市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金が交付されます。

【交付額】

  1事業者当たり20万円

 (ただし、休業等に協力した施設を秋田市に2箇所以上有する事業者は40万円。)

【提出方法】

  原則として電子申告および郵送

【申請期間】

  電子申請:令和2年5月18日(月)~6月30日(火)23時59分

  郵  送:令和2年5月18日(月)~6月30日(火)当日消印有効

【申請方法】

  <電子申請> 秋田市電子申請・届出サービス「秋田市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」

※県の協力金を電子申請した方 ・県協力金申請時に設定した「利用者ID」「パスワード」でログインできます。

電子申請画面

 (秋田市電子申請・届出サービス画面)

 

<郵送> 申請書類を封入のうえ、令和2年6月30日(火曜日)までに送付

  宛先:〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号

     新型コロナウイルス対策室 感染拡大防止協力金受付

    ※当日消印有効

    ※封筒に差出人の住所および氏名を記載

    ※「秋田市感染拡大防止協力金申請書類在中」明記

【対象者】

 1.秋田市に事業所を有していること。

 2.秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給を受けていること。

【申請書類】

 1.秋田市新型コロナウイルス感染拡大防止協力金交付申請書(様式第1号)

   ※電子申請の場合は項目入力により自動で作成されます。

   ※郵送の方は様式をダウンロードいただくか商工会にご相談ください。

    様式第1号ダウンロード →  PDF版 Excel版

 2.秋田県「申請書受理のお知らせ」

    ※秋田県より順次発送されます。到着後は大切に保管してください。

 3.県の協力金が支払われたことが確認できる通帳の写し

 4.振込先口座と口座名義が分かる通帳等の写し

 5.本人確認書類(個人のみ)

提出書類

  ※クリックで拡大できます

 

河辺雄和商工会では、秋田市協力金のほか秋田県協力金、持続化給付金の申請についてご相談をお受けしております。

どうぞお気軽にご相談ください。

河辺雄和商工会 ☏018-882-3523

河辺雄和商工会報【臨時号】(2020.5月)を掲載しました!

河辺雄和商工会報 臨時号を掲載しました。

下記よりお進みいただき、ご覧ください。

また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

キャプチャ表紙

「秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」について(4月30日更新)

<4月30日更新>

秋田県HPにて、秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の要項・様式等が発表されました。以下のURLより詳細をご確認ください。

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/49212

 

<概要>

新型コロナウイルス感染症拡大防止のさらなる徹底を図るため、県内全域の対象事業所に対して、今月25日から来月6日まで休業を要請することとなりました。

秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

よくあるお問合わせ(4月22日現在)

 

<対象者>

秋田県の要請に応じて、一定期間、施設の休業(飲食店等の食事提供施設の場合は営業時間の短縮を含む)に全面的にご協力いただいた中小企業・個人事業主(以下、「事業者」という)。

 協力金給付対象施設(4月22日現在)

協力金給付対象外施設一覧(4月22日現在)

 

<要件>

•4月25日から5月6日の期間中に、休業等の要請に全面的にご協力いただくこと。

•令和2年4月21日以前に開業しており、営業の実態がある事業者であること。

•県内の事業所の休業等を行った場合であること。(県外に本社がある事業者も対象)

•暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。

 

※全面的な協力とは、4月25日午前0時から5月6日までのすべての期間において、休業等にご協力いただくことをいう。

 

<支給額>

1事業者あたり30万円

(県内に所在する事業所が複数事業所の場合60万円)

 

<申請受付期間>

令和2年5月7日(木)~6月15日(月)

 

<申請方法(予定)>

「秋田県電子申請・届出サービス」(https://s-kantan.jp/toppage-akita-t/)による電子申請、または郵送や県庁及び各地域振興局に設置する受付ボックスでも申請可能

 

詳細は以下のURLから秋田県HPをご確認ください。

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/49212

 

「新型コロナウイルスに関する特別相談窓口」の休日対応について〔お知らせ〕

本会では連休期間中も「新型コロナウイルス」に関する特別相談窓口を開設いたしますのでお知らせします。

 休日開所の日時 5月2日(土)~6日(水)午前9時~午後4時

 開設場所   河辺雄和商工会館

        所在地:秋田市河辺和田上中野176−3 TEL:018-882-3523

○ ご相談にあたっては、感染防止の観点から電話やメール等により事前予約に
  ついてご協力ください。

休日対応

【簡単計算】「持続化給付金」給付対象判定計算!

間もなく「持続化給付金」の申請が開始されます。

「持続化給付金」とは感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくために事業全般に広く使える給付金で、給付額法人200万円以内、個人事業者100万円以内です。

商工会では、この「持続化給付金」の給付対象となるのか(売上50%以上減少)、給付額はいくらになるのか(昨年1年間の売上からの減少分が上限)を簡単に判定できる計算プログラムを作成しました。

http://kawabe-yuwa.com/kyufukin/

持続化給付金給付対象判定計算02

 

申請方法等は別途ご案内いたしますが、まずはこのプログラムに売上等を入力し給付対象、給付額の判定にご活用ください。

新型コロナ感染症支援策 「会員福祉共済掛金」の払込に係る特別措置について

新型コロナウイルス感染症の影響により、商工会の「会員福祉共済」の掛金支払いが困難になられた加入者を対象として、一定期間掛金の払込みの猶予する措置が用意されましたのでお知らせします。

 

〔特別措置の内容〕

1 適用対象者

   福祉共済「傷害プラン(医療特約含む)」、「トータル(シンプル)がんプラン」

   のいずれかに既に加入されている方

   ※6月1日以降の新規契約者については対象外となります。

2 掛金払込猶予期間

   令和2年5月分の掛金(5/27振替日)から対象となります。

   申請のあった月の掛金から令和2年9月分の掛金(9/28振替日)を限度として、

   口座振替を停止します。

   ※猶予された掛金は、10月27日(火)に一括振替となります。

 

詳しくは、商工会までお気軽にお問い合わせください。(☎882-3523)

【作成例提供】臨時休業をされる事業者のみなさまへ

秋田県緊急事態措置を受けて、4月25日より臨時休業をされる会員事業者のみなさまに、商工会より臨時休業のお知らせの作成例を提供いたしますので、ぜひご自由にご活用ください。

休業張り紙(ヨコ)
休業張り紙(タテ)
テイクアウト張り紙(ヨコ)
テイクアウト張り紙(タテ)

※画像はイメージです。

【ダウンロード】

■休業お知らせ作成例01(ヨコ)

■休業お知らせ作成例02(タテ)

■テイクアウトお知らせ作成例01(ヨコ)

■テイクアウトお知らせ作成例02(タテ)

・Wordで作成しております。

・ダウンロードしてそのままご使用ください。(店舗名、電話番号は修正ください)

・ダウンロードして加工いただいても構いません。

・文言のご参考にもご活用ください。

・テイクアウトメニューを提供する飲食店向けにテイクアウトのお知らせもご準備しました。

・テイクアウトの空白部分にはメニューのお知らせ等にお使いください。

・臨時休業、テイクアウトどちらも横版と縦版をご準備しました。

 

「秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の申請には、休業の状況が確認できる書類として「休業期間を各地する自社ホームページの写しや、休業期間を掲載した自社の店頭告知チラシ等」の提出が必要になります。

張り紙のデータ保存、告知状況の写真撮影などをおすすめいたします。

新型コロナウイルスに関する支援施策のご紹介

新型コロナウイルス感染症の流行による影響を受けている、あるいは対策を検討されている会員の皆様に向け、資金繰りを円滑にするための融資制度や販路開拓に向けた補助金制度などを一覧にまとめました。

以下のPDFをご覧ください。4月21日現在

新型コロナウイルスに関する支援施策のご紹介(PDF)

持続化給付金の支給対象となるかを判断するためのツールを掲載しますので、ご利用ください。

持続化給付金判定計算(Excel)

添付資料020408
持続化給付金計算表

※こちらの画像は参考です。詳細はPDFをご覧ください。

別紙1~4まで追加資料を掲載いたしますので、ご活用ください。

<追加資料>

施策一覧(別紙1)

経産省持続化給付金パンフレット(別紙2)

経済産業省支援策パンフレット(別紙3)

雇用調整助成金の手続き書類一覧(別紙4)

新型コロナウイルス感染症に伴う本会の対応について

=河辺雄和商工会からのお知らせ=

 「新型コロナウイルス感染症」の世界規模での感染拡大に伴い、国からの緊急事態宣言並びに県からの緊急事態措置の発令を受け、本会では当面、以下の対応を取らせていただきますのでお知らせします。

緊急事態宣言の対象地域拡大に伴う河辺雄和商工会の対応

1.本会は「適切な感染防止対策を要請する施設」に該当することから、手洗いやマスクの着用の励行に加え、事務所内の定期的な換気やこまめな消毒により感染症防止対策に取組みます。

※皆様へのお願い※

商工会へご来会いただく際は、マスクの着用にご協力をお願いします。

 

2.相談対応は、電話や電子メール等の手段を活用し、不要不急の巡回訪問については制限しています。

 

3.事務所内は、「3密(密閉・密集・密接)」の回避を考慮したレイアウトを行っておりますので、ご承知おきください。

皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

「おうちで秋田メシ!」(飲食店等応援プロジェクト)掲載事業者募集のご案内

本会が参画している「秋田中央地域地場産品活用促進協議会(通称「農家のパーティ」)では、新型コロナウイルス感染症の発生を受け、テイクアウトや宅配サービス等を実施している秋田市・男鹿市・潟上市の飲食店や宿泊施設などを紹介し、おいしい料理の情報を発信することで地元飲食店を応援するプロジェクト「おうちで秋田メシ!」を展開中です。

 

おうちで秋田メシ!URL https://farmers-party-network.jp/takeout_list/

QRコード

 

 「おうちで秋田メシ!」では、ご自宅で飲食店やホテルなどで利用可能なテイクアウトや宅配サービスを専用ホームページで紹介しますので、掲載をご希望の事業者様は、添付のシートにご記入の上、下記【お問い合わせ事務局】宛てにメールまたはFAXでお申込みください。(お申込後、運営事務局からご連絡をさせていただきます。)

 

〇掲載商品

テイクアウトや宅配サービスに対応した商品とします。また、できるだけ地場産品を使用したものを紹介してください。

商品写真については写真データ(jpgまたはpdf。データ容量3mb以内)をメールで送付してください。なお、掲載できる写真は1枚のみとなります。

 

飲食店等応援プロジェクト情報記入シート PDF / Excel

 

【お問い合わせ事務局】
(秋田市産業振興部産業企画課内)
TEL:018-888-5724
FAX:018-888-5723
e-mail:ro-agmn@city.akita.akita.jp

女性をはじめとした多様な労働者が活躍できるよう、法律が改正されました

女性をはじめとした多様な労働者が活躍できる就業環境の整備につなげるため、法律が下記のとおり改正されました。

■女性活躍

令和4年4月1日より、常時雇用する労働者が101人以上の事業主も、一般事業主行動計画の策定義務、自社の女性活躍に関する情報公表義務の対象となります。

 

一般事業主行動計画の策定と公表については下記HPをご参照ください。

両立支援のひろば  https://ryouritsu.mhlw.go.jp/

 

■ハラスメント防止

令和2年6月1日(中小企業は令和4年4月1日)より、職場におけるパワーハラスメント防止のため、相談体制の整備など雇用管理上の措置を講じることが義務となります。

 

詳しくは、ハラスメント対策の総合情報サイトの下記HPをご参照ください。

あかるい職場応援団  https://www.no-harassment.mhlw.go.jp/

 

時間外労働の上限規制が適用されました。36協定など見直しの機会です。

いままで、法律上は残業時間の上限がありませんでしたが、令和2年4月から、中小企業にも時間外労働の上限規制が適用されました。なお、時間外労働が禁止になるわけではありません。

残業時間の上限は、原則として月45時間、年360時間とし、臨時的な特別の事情がなければこれを超えることはできません。臨時的な特別の事情があり労使が合意する場合には、例外としての上限がほかに認められています。詳しくは下記HPでご確認ください。

この機会に、「時間外・休日労働に関する協定(36協定)」見直しや、「変形労働時間制」導入検討などされてはいかがでしょうか。

 

厚生労働省 働き方改革特設サイト

https://www.mhlw.go.jp/hatarakikata/overtime.html

 

36協定届、1年単位の変形労働時間制に関する書面作成にご活用ください。

厚生労働省 36協定届作成支援ツール

https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/support.html

 

令和2年度起業支援事業費補助金の募集開始について

 新規起業を目指している起業家に対し、起業に要する経費の一部を助成する「起業家応援事業費補助金」の募集が開始されました。

 

1 募集枠について

  (1)女性・若者枠(補助率1/2、補助上限100万円)

  (2)Aターン企業・移住企業枠(補助率1/2、補助上限200万円)

  (3)地域課題解決枠(補助率1/2、補助上限200万円 ※条件付き400万円)

2 募集期間及び提出期限

  第1回:令和2年4月  1日(水)~令和2年 6月11日(木)17時必着

  第2回:令和2年6月12日(金)~令和2年10月16日(金)17時必着

3 提出先

  秋田県商工会連合会 企業振興部経営支援課

  〒010-0923

  秋田市旭北錦町1番47号 秋田県商工会館4階

 

詳細については以下のPDFより募集要領をご確認ください。

起業支援事業費補助金の募集要領(PDF)

秋田県「かがやく未来型中小企業応援事業(非製造業)」の実施について

 秋田県では、自ら挑戦と改革を続け、自社の更なる成長を図る中小企業の取組を支援するため、「かがやく未来型中小企業応援事業(非製造業)」が実施されます。詳細については、以下のURLより秋田県HPをご確認ください。

秋田県HP https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/48550

かがやく未来型中小企業応援事業(非製造業)の募集について

秋田県「ふるさと起業家応援事業費補助金」の募集について

秋田県では、地域課題の解決や地域資源の活用につながる事業を展開する起業家等の取組を支援するため、「ふるさと起業家応援事業費補助金」の募集が開始されます。詳細については以下のURLより秋田県HPをご確認ください。

秋田県HP https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/41404

ふるさと起業家応援事業費補助金(画像)

 

新型コロナウイルスの影響による「確定申告期限及び納税猶予制度」について

 令和元年分の確定申告期限を令和2年4月16日(木)まで延期しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大により、期限内の申告が困難な方については4月17日(金)以降の申告も可能となりました。
 また、納税が困難な場合は、税務署に申請することにより納税が猶予される制度が設けられています。詳細は以下のPDFもしくは国税庁HPでご確認ください。

 確定申告期限の柔軟な取扱いについて 

 納税猶予制度

 国税庁HP  https://www.nta.go.jp/

 

 

ホームページ作成システム「SHIFT」サービス提供終了のお知らせ

ホームページ作成システム「SHIFT」は令和2年3月末をもちましてサービス提供が終了することとなりました。

「SHIFT」サービス提供から10年が経過し、その間、簡単・便利なツールとして多くの会員事業者の皆様にご利用いただいたほか、「SHIFT」をきっかけにITへの取り組み、販路拡大への取り組みなど様々な取り組みへと展開いただきました。

ご利用いただき誠にありがとうございました。

「SHIFT」のサービス提供は終了となりますが、後継サービスとして豊富なクラウドサービスが利用できる「Goope(グーペ)」(運営:GMOペポパ株式会社)が新たに提供されることとなっております。

会員事業者の皆様には無料でご利用いただけますので、ご利用をご検討の皆様は商工会(TEL018-882-3523)へお問合せくださいますよううお願いいたします。

尚、これまで「SHIFT」をご利用いただいた皆様には商工会が個別に訪問し、経緯と新サービス「Goope」への移行についてご説明させていただきます。ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

そのほか、商工会ではSNSの活用やクラウドサービスの活用などICTの導入、活用支援を行っておりますので、今後も引き続き商工会をご活用くださいまるようお願いいたします。

バナー

河辺雄和商工会報№51(2020.2月号)を掲載しました!

「河辺雄和商工会報№.51」を掲載しました。

下記よりお進みいただき、ご覧ください。

また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

会報№51_01

河辺雄和商工会報№50(2020.1月号)を掲載しました!

「河辺雄和商工会報№.50」を掲載しました。

下記よりお進みいただき、ご覧ください。

また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

会報№50_01

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う金融支援および雇用・労働支援等について

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴い、行政では金融支援、労働支援などの施策を実施しています。売上減少に直面している中小企業のみなさまの資金繰りなどを支援いたしますので、まずはご相談ください。なお、セーフティネット保証の利用には市区町村の認定が必要となります。

【新型コロナウイルスに関する特別相談窓口】

■河辺雄和商工会 TEL018-882-3523

■秋田県商工会連合会 TEL018-863-8491

 

【関連HP】

秋田市(セーフティネット保証)

https://www.city.akita.lg.jp/jigyosha/kinyu-support/1006948.html

秋田市

秋田県(経営安定資金)

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/47822

秋田県

 

日本政策金融公庫(特別貸付等)

https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html

 

日本政策金融公庫

 

秋田労働局(各種助成金)

https://jsite.mhlw.go.jp/akita-roudoukyoku/newpage_00259.html

秋田労働局

【会員のみなさまへ】部会事業実施の中止について

河辺雄和商工会では、令和元年度の部会事業としまして商業・サービス業部会、工業・建設業部会合同の視察研修を実施する予定でしたが、コロナウイルス感染拡大防止のため中止することとなりました。

今年度の視察研修は会員のみなさまの声をもとに、地域内の施設を視察することで自分たちの地域をよりよく知り、地域経済の発展、地域の元気づくりに繋げるヒントを得ることを目的に企画いたしておりました。

誠に残念ではございますが、中止についてご理解くださいますようお願い申しあげます。

コロナウイルス感染の一日も早い終息を願うとともに、引き続き会員のみなさまより多くの声をお寄せいただきながら事業を実施して参りますのでご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

新型コロナウイルスに関する特別相談窓口の設置について

商工会では現在、新型コロナウイルスに関する「特別相談窓口」を設置しております。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による中小企業・小規模企業者の皆様の資金繰りをはじめとする様々な経営課題に対し、商工会は県連合会と連携して相談に応じています。

また、新型コロナウイルス感染拡大による影響について、事業者の皆様の生の声をお聞かせください。皆様よりいただきました声は、県連合会を通じて県や国への支援策の提案に繋がるよう対応して参ります。

 

【新型コロナウイルスに関する特別相談窓口】

■河辺雄和商工会   TEL:018-882-3523

■秋田県商工会連合会 TEL:018-863-8491

 

【関連HP

経済産業省

経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連ページ

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

内閣官房

内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策ページ

http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

 

 秋田県

秋田県 新型コロナウイルス感染症について

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/16317

新型コロナウイルス感染症対策に係る県知事メッセージ

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/47578

 

 

記帳継続指導対象事業所の皆さまへ

227日、国税庁は、申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限について、令和2416日(木)まで延長することを公表しましたが、当商工会が行う小規模事業者に対する記帳継続指導及び決算指導につきましては、コロナウイルスの感染拡大の影響により決算手続き等が困難な事業所を除いては、当初期限の316()までに各事業所の皆さんが申告を完了できるよう万全を期して対応してまいります。
ご不明な点は商工会まで照会いただきますようお願いします。

国税庁HPより(申告・納付期限の延長について)

河辺雄和商工会 TEL 018-882-3523

【お知らせ】地域医療を守る住民主体の対話集会の開催

一般社団法人秋田県医師会による「地域医療を守る住民主体の対話集会」が下記のとおり秋田県内3か所で開催されます。

参加申込や、将来の地域医療のあり方について、日頃お考えや感じていることがありましたら、参加申込書へご記入のうえ下記へご連絡ください。

【地域医療を守る住民主体の対話集会】

 県北会場:令和2年4月18日(土)大館市立中央公民館

 県央会場:令和2年4月25日(土)秋田拠点センター・アルヴェ

 県南会場:令和2年4月26日(日)横手市ふれあいセンター

 開催時間は各会場ともに午後2時~午後4時

●申込

事前のお申し込みが必要です。

参加申込書にご記入の上、下記へご連絡ください。

秋田県医師会地域医療総合調査室

FAX 018-800-8036 E-mail chousa@akita.med.or.jp

3/5人材確保セミナー(潟上市商工会)

潟上市商工会では、人材確保セミナーを下記のとおり開催いたします。

昨今の人手不足や若年層の早期離職等、人材確保や人材育成でお悩みの経営者や人事担当者はぜひご参加ください。

■これからの「採用」を学ぶ 人材確保セミナー

日 時:令和2年3月5日(木)13:30~15:30(開場13:00~)

場 所:潟上市商工会 本所(潟上市昭和大久保字元木田12-1)

    TEL018-877-3456 FAX018-877-6273

対 象:経営者、人事担当者など
内 容:今どきの採用方法のトレンド、若い世代などの“採用ターゲット”の特徴、

    今後、採用活動において取り組むべきこと

参加費:無料

定 員:20名

申 込:申込用紙により2/25までにお申し込みください

    潟上市商工会(FAX018-877-6273)または河辺雄和商工会(FAX018-882-3774)

人材確保セミナー申込用紙チラシ

人材確保セミナーチラシ

「バナー広告」募集!秋田県商工会連合会ホームページ

秋田県商工会連合会では、ホームページに掲載するバナー広告を募集しています。

広告掲載の申込にあたりましては

個人情報保護に対する基本姿勢(プライバシーポリシー)

ホームページ広告掲載要領(PDF)

をご承知いただき

ホームページ広告掲載申込(様式第1号)(WORD)

により電子メールにてお申し込みくださいますようお願いいたします。

秋田県商工会連合会は来年度迎える商工会創立60周年に向けて、より多くの皆様に商工会・商工会連合会を知っていただくために、HPとSNSを活用した情報発信の強化に取り組んでいます。

そこで、県連合会のHPへのバナー広告掲載で、貴社を大いにPRしてみませんか?

 詳しくは秋田県商工会連合会HP「令和2年度バナー広告の募集について」をご覧ください

【募集期間】

令和2年2月17日(月)~令和2年3月16日(月)

【広告掲載期間】

令和2年4月1日(水)~令和3年3月31日(水)

【広告掲載料】

会員の方:年額 12,000円(税込)

会員以外の方:年額24,000円(税込)

【申込先】

会員の方:河辺雄和商工会 kawabeyuwa@skr-akita.or.jp

会員以外の方:県連合会 創生プラン推進課 plan@skr-akita.or.jp

【お問合せ】

河辺雄和商工会 TEL:018-882-3523

秋田県商工会連合会 企画振興部 創生プラン推進課 TEL:018-863-8492

※バナー広告とは

画像で表示された情報で、広告の掲載を希望する者の指定するホームページにリンクする機能を有するものです。

バナー広告募集03

湖北省に在留している邦人のみなさまへ(帰国希望者調査)

会員事業者のみなさまの企業内出張者、ご家族、ご親戚で在留されている方がいる場合は、以下の在中日本大使館の連絡に従い、在留者情報の登録を速やかにしていただくようお願いいたします。

■外務省海外安全ホームーページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/od/ryojiMailDetail.html?keyCd=77945

海外安全ホームページ

「起業支援セミナー」が2/23(日)に開催されます

秋田市が主催する「起業支援セミナー」が下記のとおり開催されます。

株式会社 MTG Venturesの藤田豪氏に「地方からのスタートアップを生み出す仕掛け」と題してご講演いただくとともに、セミナーの後半では、起業の成功談、失敗談など実際の起業者の「生の声」をお伝えします。

起業支援セミナーPDF

日 時:2月23日(日)14:00~16:00

会 場:秋田市中央市民サービスセンター(3階 洋室4)

受講料:無料

対象者:起業に興味のある方や起業して間もない方など

定 員:先着50名

お問い合わせ・お申込み:秋田市 商工貿易振興課(TEL:018-888-5729)

起業支援セミナー01
起業支援セミナー02

【雄和1/15・河辺1/27】キャッシュレス決済対応セミナー

来る1月15日・27日キャッシュレス決済対応セミナーを開催します。

地元商店から大型ショッピングモールに買い物客が集中していると言われる昨今。

「ポイントが貯まる」「決済が早くて便利」等という理由から、キャッシュレス決済を利用している消費者が増えています。

決済手段(クレジットカード、電子マネー)を整備する事で、地元商店での消費率を向上させる為に環境を構築し、地元客は勿論、年々増加する観光客(国内外)や出張者に対しての決済手段の準備として、セミナーに参加をしましょう。

セミナーではJCB・三菱UFJニコス・UCカード出資により設立されたクレジットカード決済代行会社「株式会社JMS」を講師にお迎えし、キャッシュレス決済の仕組みを分かりやすく説明いたします。

また、セミナー終了後は会員のみなさまの意見をお伺いする「移動商工会」も開催しますので、併せてご参加お待ちしております!

参加ご希望の方は、申込書にご記入のうえFAXをお送りいただくか、お電話にてお願いいたします(地区に関わらず、ご都合の良い日程にてご参加いただけます)。

■参加申込書

【雄和地区】令和2年1月15日(水)/会場:Villaフローラ

午後4:00~午後5:30 キャッシュレス決済対応セミナー

午後5:30~午後6:00 移動商工会(意見交換会)

午後6:00~      懇親会

【河辺地区】令和2年1月27日(月)/会場:河辺雄和商工会・鮨吉(懇親会)

午後4:00~午後5:30 キャッシュレス決済対応セミナー

午後5:30~午後6:00 移動商工会(意見交換会)

午後6:00~      懇親会

R1キャッシュレスセミナーチラシ02

【河辺商業振興組合】へそ丸くんカード終了のお知らせ

河辺地区で長年親しまれてきました「へそ丸くんカード」が、令和2年8月31日をもちまして、事業を終了することになりました。

・ポイント発行終了:令和2年7月31日(金)

 ※複数お持ちのカードをまとめることはできません。

・満点カード使用終了:令和2年8月31日(月)

 ※使用終了日を過ぎますと、ご利用することはできません。

終了日までは、これまでどおり加盟店10店舗でご利用できますので、お買い物の際は「へそ丸くんカード」をご利用ください。

へそ丸くんカード終了のお知らせ

【12/17まで!】クリスマスケーキのご予約はいかがですか?

秋田市雄和「お菓子のアトリエ ア・ドゥマン」ではクリスマスケーキのご予約を受付中です。

ア・ドゥマンのデコレーションケーキで年に一度のクリスマスを美味しく楽しく過ごしませんか?

「お菓子のアトリエ ア・ドゥマン」

住  所:秋田市雄和石田字中大部30

電  話:018-886-8141

営業時間:午前9:30~午後7:00

定 休 日:毎週水曜日・第3木曜日

【ご予約方法】

添付の注文票(PDF・JPG)にてご注文ください。

(注文票)クリスマスケーキ2019(PDF)

(注文票)クリスマスケーキ2019(JPG)

 【ご予約締切】

令和元年12月17日(火)まで

※数に限りがありますので12月17日までに締め切る場合もございます。

※飾り付け等、若干の変更がある場合もございますのでご了承ください。

※ガレット・デ・ロワのみ1月中旬まで予約可能です。

クリスマスケーキ2019チラシ(PDF)

(チラシ)クリスマスケーキ2019

「事業承継セミナー&個別相談会」のご案内

事業承継への関心と理解を深めていただき、円滑な事業承継の推進を図ることを目的に「事業承継セミナー&個別相談会」が県内3か所で開催されます。

長崎県「雲仙湯元ホテル」の元経営者夫妻を講師にお招きし、創業1695年の老舗を、地元企業へ第三者承継した体験談をご披露いただく内容となっております。

事業承継セミナー&個別相談会(PDF)会

日 時:11月14日(木) 13:00~15:30 会 場:秋田市文化会館

※県北地区(大館市)11月12日(火) 開催

※県南地区(横手市)11月13日(水)開催

 受講料:無料

 対象者:中小企業の経営者、個人事業主、事業の後継者、支援機関

 定 員:30名(先着順)

 

参加を希望される方は、秋田県事業引継ぎ支援センター(TEL:018-883-3551)にお申込みいただくか商工会(TEL:018-882-3523)にお問い合わせください。

国際教養大学「第16回AIU祭」に青年部、女性部が出店!!

 1013日(日)と14日(月)に開催される国際教養大学「第16AIU祭」に、当会の青年部と女性部が出店します!

 青年部は、「焼きそば」と、竿燈まつりでも大好評だった「ロングフランク」を販売します。

 女性部は、「うどん」「そば」「きりたんぽ」「鯛焼き」を販売します。だんだんと風が冷たくなってくるこの季節に、あったかいうどん、そば、きりたんぽが体にしみわたります。また、鯛焼きの中には餡子がたっぷり入って、リーズナブルなお値段でお客様に大好評です。

 会場にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

 

〇国際教養大学「第16AIU祭」

 日 時:令和元年 1013日(日) 900分~1700

                     1014日(月)1000分~1900

 会 場:国際教養大学キャンパス(秋田市雄和椿川字奥椿岱193-2

 詳しくは、https://aiufestival.aiu.ac.jp/

ポスター

【11/7受付締切】令和元年度簿記検定試験(3級)のお知らせ

令和元年度簿記検定試験を次のとおり行います。

1 試験日

   令和元年12月6日(金)13時00分~15時00分(120分)

2 試験会場

   秋田県商工会連合会(秋田市旭北錦町1-47)

3 受付期間

   令和元年10月8日(火)~令和元年11月7日(木)

4 申込方法

   所定の申込用紙にご記入の上、受験料を添えてお申込ください。

5 問い合わせ先

河辺雄和商工会(電話 018-882-3523)または

秋田県商工会連合会 企画振興部経営支援課 簿記検定試験係(電話 018-863-8493)

詳しくは、実施要綱をご覧ください。

【実施要綱】R1簿記検定試験

【申込書】R1簿記検定試験

【ポスター】簿記検定試験

【ポスター】簿記検定試験

10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。

年5日の年次有給休暇(年休)の確実な取得が始まっています。

来年度の業務計画等の作成に当たり、従業員の年休取得を十分考慮するとともに、年休の計画的付与制度の導入を検討してはいかかでしょうか。

参考「年次有給休暇取得促進期間」HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06788.html

 年次有給休暇の取得促進についてのお問い合わせは

秋田労働局雇用環境・均等室(TEL:018-862-6684)か商工会まで

年休取得促進チラシ(PDF)

年休取得促進チラシ

高年齢者雇用管理セミナーのご案内

働く意欲を持った高年齢者は多く、雇用者数も年々増加している一方、労働災害による死傷者数も増えており、企業においては、高年齢労働者の体力・健康面の不安への対処、賃金体系の再構築など、雇用にあたっての労働環境の整備が課題となっております。

この度、秋田労働局主催による、高年齢者の安全就労と雇用促進を目的とした「高年齢者雇用管理セミナー」県内3か所で開催されますので、ご案内いたします。

 

11月 7日(木)大館会場(大館市立中央公民館)

11月12日(火)横手会場(サンサン横手)

11月13日(水)秋田会場(遊学舎)

 ※開催時間は各会場とも13:30~15:30です。

高年齢者雇用管理セミナー(PDF)

詳しくは秋田労働局 職業対策課 高齢者対策担当(TEL:018-883-0010 FAX:018-865-6179)か商工会にお問い合わせください。

秋田労働局「高年齢者雇用管理セミナー」HP

https://jsite.mhlw.go.jp/akita-roudoukyoku/newpage_00028.html

高年齢者雇用管理セミナーチラシ

商工会アクションプログラム令和元年度戦略・施策・事業評価結果について

河辺雄和商工会は、10年先のあるべき姿と商工会活動を具現化するための5年間の取組計画である「商工会創生プラン」のもと「変化に対応し事業者の発展を伴走型で支援する商工会」スローガンとしたアクションプログラムを実行しています。

本年度、このアクションプログラムの進捗状況を点検するため、全国初の評価制度を導入、前年度の実績を対象に評価を実施しました。その中から「戦略」「施策(重点推進施策)」「事業(重点推進施策を構成する事業)」評価結果を公表します。


【評価の実施要領(全県統一)】

商工会創生プランに係る戦略・施策・事業評価の実施要領(PDF) 


【評価制度の概要(全県統一)】

戦略・施策・事業評価制度の概要(PDF)


【河辺雄和商工会アクションプログラム】

河辺雄和商工会アクションプログラム(PDF) 


【河辺雄和商工会アクションプログラム評価結果】

01.令和元年度戦略・施策・事業評価結果の概要(PDF)

02.令和元年度戦略・施策・事業の評価結果一覧(PDF) 

03.令和元年度戦略評価シート(PDF) 

04.令和元年度施策評価シート(PDF) 

05.令和元年度継続事業評価シート(PDF) 


商工会創生プラン画像02
河辺雄和商工会アクションプログラム画像

業務改善助成金のご案内

「業務改善助成金」は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援することで「事業所内最低賃金(事業所内で最も低い賃金)」の引き上げを図るための制度です。

 【助成金の概要】

事業所内最低賃金を30円以上引き上げ設備投資(機械設備、POSシステム等の導入)などを行った場合にその費用の一部が助成されます。

詳しくは秋田働き方改革推進支援センター(018-865-5335/フリーダイヤル0120-695-783)または商工会にお問い合わせください。

業務改善助成金チラシ

業務改善助成金

【9/30まで】レジや受発注システムを導入・改修する方へ ~軽減税率対策補助金~

消費税の軽減税率制度開始レジ補助金期限が迫ってきました。

レジや受発注システムを導入・改修する方への補助制度があります。

<補助金の上限額・補助率>

(A型)複数税率対応レジの導入:20万円(複数台申請は200万円)

(B型)受発注システムの改修等:150万円、1,000万円

(C型)請求書管理システムの改修等:150万円

補助率:原則3/4(3万円未満のレジ購入の場合は補助率4/5)

<補助対象者>

中小企業・小規模事業者(卸・小売、製造業など)。

【対象】

令和元年9月30日(月)までに補助対象機器等の売買契約やシステムの導入・改修に係る契約を締結しているもの

詳しくは消費税軽減税率対策補助金HPをご覧ください

チラシ(PDF)

フライヤー

秋田県最低賃金が改定されます。

令和元年10月3日から、28円引き上げられ 時間額「790円」 となります。

※最低賃金は、臨時、パート、アルバイト等、県内すべての労働者に適用され、最低賃金額以上の賃金を支払わないと、最低賃金法違反となります。

※賃金は、精皆勤手当、家族手当、通勤手当、時間外手当、賞与等を除いた額が最低賃金額以上でなければなりません。

※月給や日給の場合は、時間額に換算したものが最低賃金額以上でなければなりません。

詳しくは秋田労働局賃金室(018-883-4266)または最寄りの労働基準監督署までご照会ください。

秋田県最低賃金チラシ(PDF) 

■秋田労働局HP 最低賃金に関するサイト

■QRコードQRコード

秋田県最低賃金790円チラシ

会員福祉共済(秋田県版)にご加入の皆さまへ大切なお知らせ

現在ご加入いただいております、全国商工会会員福祉共済(秋田県版)が2020年10月末日をもちまして補償終了となり、全国版へ移行となります。

このことについて、9月中旬に全国連よりご加入者様へ移行の案内通知が送付されます。

制度の説明並びに移行手続きにつきましては、当会より順次ご連絡いたしますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

※尚、現在ご加入の契約につきましては、例年通り、特にお申し出がない限り、2020年10月末まで自動更新となります。

top

【県補助金!9/30締切】小規模事業者ICT活用促進事業受付中!

県では、秋田県内に事業拠点を有する小規模事業者(みなし大企業を除く)で、地域の商工団体等と連携しながら、生産性や付加価値の向上等を図るための情報技術・情報サービス等(ICT)の導入に取り組む方へ最大50万円:補助率1/2(グループ導入の場合、最大300万円:補助率2/3)を補助します。

【募集期間】

令和元年8月1日(木)~9月30日(月)午後5時00分必着。

【対象事業】

経営課題の解決に向けたICT活用計画に基づく事業に要する経費

・業務用ソフトウエア導入費

・システム構築費(機器購入、設備費等も含む)

例)会計・生産管理等のパッケージソフトウエア、各種クラウドサービス、ECサイト構築 など

 

 <小規模事業者とは>

「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会 社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が以下の事業者です。

業種名

常時使用する従業員数

卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

5人以下

製造業・宿泊業・娯楽業・その他

20人以下

 

【補助期間】

交付決定日から令和2年2月末まで

 

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県産業労働部 産業政策課デジタルイノベーション戦略室

デジタルイノベーション戦略班

住所:〒010-8752秋田市山王三丁目1-1(県庁第2庁舎3階)

TEL:018-860-2245/FAX:018-860-3887

E-mail:digital@pref.akita.lg.jp

HP:https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/43926

【応募方法】

応募にあたっては、実施要領などご参照のうえ、申請書様式により提出して下さい。

<ダウンロード書類>

■リーフレット

■実施要領

■様式第1号交付申請書(単独)

■様式第1号交付申請書(グループ)

■様式第2号ICT活用計画書

01リーフレット - バナー

キャッシュレス・消費者還元事業の加盟店登録について

キャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げ伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です。

【加盟店登録申請受付期間】

2020年4月末まで

※9月2日時点で審査を通過した加盟店数は約28万件。

※9月5日時点の加盟店登録申請数は約58万件。

※9月7日以降に加盟店登録申請をした場合のポイント還元事業の開始は10月1日以降となります)。

※加盟店登録後は加盟店情報としてキャッシュレス・消費者還元事業ホームページ上で掲載されます。

詳しくはキャッシュレス・消費者還元事業ホームページをご覧ください。

https://cashless.go.jp/

 

キャッシュレス消費者還元事業リーフレット(PDF)

キャッシュレス消費者還元

 

【県内3か所】ICT体験フェア開催

秋田県商工会連合会では小規模事業者を対象にICTツールを直接手に取り、その操作や効果を体験できる「ICT体験フェア」県内3か所で開催します。

生産性の向上、人手不足の解消、軽減税率導入への対応、キャッシュレス導入など、経営課題の解決や持続的発展に繋げるためにICTを利活用しませんか?

<開催日時及び場所>

【県北地区】

令和元年10月21日(月)13:30~17:00 「北秋田市民交流センター(北秋田市)」

【中央地区】

令和元年10月23日(水)13:30~17:00 「ナイスアリーナ(由利本荘市)」

【県南地区】

令和元年10月17日(木)13:30~17:00 「リリオス(美郷町)」

<対象者>

商工会員及び商工会職員

ICTって?

 Informatioin Communication Technology、「情報通信技術」のこと。

 従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われているもの。

 海外では、ITよりICTのほうが一般的。

 

 

【県補助金10/25締切】攻めのサービス産業等応援事業2次公募!

県では自社の強みやIoT等の先進技術を活かして行う新規性の高い非製造業の取組に要する経費の一部を最高500万円まで補助します。

リーフレット(PDF)

Q&A(PDF)

【募集期間】

令和元年9月17日(火)~10月25日(金)午後5時00分必着。

【対象事業】

①新商品開発、生産、販売

②新たな生産方法の導入(付加価値額年率2%以上向上の事業計画)

③新分野進出

【補助率等】

区分

補助率

補助上限額

①中小企業者(②に該当する者を除く)

1/3以内

500万円

②小規模企業者又はベンチャー企業者

1/2以内

※小規模企業者とは、応募時点で主に商業・サービス業を営んでいる場合は従業員が5人以下、その他の場合は従業員が20人以下の企業です。

【事業期間】

交付決定日から12ヵ月

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県産業労働部商業貿易課 商業・創業支援班

〒010-8752秋田市山王三丁目1-1(県庁第2庁舎3階)

TEL:018-860-2244/ FAX:018-860-3887

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して 下さい。

 <ダウンロード書類>

1.実施要領(PDF)

2.審査要領(PDF)

3.様式第1~4号(応募書類一式)(WORD)

4.記入例】様式第1号~3号 (PDF)

※応募の際は、必ず本申請様式を使用してください。

攻めのサービスリーフレット

【県補助金10/16締切】かがやく未来型中小企業応援事業2次公募!

県では生産性の向上と競争力の強化を図るための、新規性の高い意欲的な取組を行う製造業の中小企業を支援しています。

【美の国あきたネット】

http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/33790

リーフレット(PDF)

【募集期間】

令和元年9月5日(木)~10月16日(水)午後5時00分必着。

【対象事業】

①新商品開発、生産、販売

②新たな生産方法の導入(付加価値額年率2%以上向上の事業計画)

③新分野進出

【補助率等】

区分

補助対象者

補助率

補助上限額

①経営力強化型

(②に該当する者も申請可能)

中小企業者

1/3以内

(設備投資1/5以内)

600万円

②小規模経営力強化型

小規模企業者

ベンチャー企業

1/2以内

(設備投資1/4以内)

400万円

※小規模企業者とは常時使用する従業員のうち正社員の株が20人以下の企業をいいます。

※「ベンチャー企業」とは、創業後5年以内で革新的な新技術・新サービスの開発成果を事業化する企業をいいます。

【事業期間】

交付決定日から12ヵ月

※2ヵ年度にわたる場合は年度ごとに補助金の精算をすることになります。

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県産業労働部商業貿易課 地域産業活性化班

〒010-8752秋田市山王三丁目1-1(県庁第2庁舎3階)

TEL:018-860-2231 / FAX:018-860-3887

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して 下さい。

 <ダウンロード書類>

1.実施要領(PDF)

2.採択申請書様式(WORD)

3.事業計画書様式(WORD)

4.誓約書様式(WORD)

5.支援機関確認書様式(WORD)

6.補助金実施基準(PDF)

7.Q&A(PDF)

8.事前相談申込シート(WORD)

リーフレット

【9/25受付締切】商工会等職員採用候補者選考試験のお知らせ

令和2年度第2回商工会等職員採用候補者選考試験を次のとおり行います。

1.募集職種及び採用予定数

(1) 事務職   4名

(2) 指導職   1名

2.受験資格

「受験案内」を参照ください。

3.受付期間

令和元年8月5日(月)~令和元年9月25日(水)【必着】

※上記受付期間外に到着した申込書類は受付できませんので御留意ください。

4.問い合わせ先

秋田県商工会連合会   総務・人材育成課内 採用試験担当(電話:018-863-8494)または

河辺雄和商工会(電話:018-882-3523)

5.ダウンロード

職員募集バナー02

 

秋田市の発展に大きく貢献

去る7月12日「市の記念日式典」に於いて次の当会関係者が市の発展に貢献したとして表彰されました。

功労者表彰:木村 友勝氏(前会長)

商工会の役員として地域商工業の育成に尽力したほか、移住定住の促進や地域資源の発掘等、地域の商工業振興に大きく貢献したことによる受賞

一般表彰(産業振興部門 商業振興):岡部 正高氏(元副会長)

商工会の役員として地域の商工業振興に貢献したことによる受賞

 

式典当日は齊藤会長も会場へかけつけお二人の受賞をお祝いいたしました。

IMG_7115s
IMG_7133s

【8/23締切】「IT導入補助金」2次公募受付中!

平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金」2次公募受付中です。

【募集期間】
A類型・B類型共通:令和元年7月17日(水)~令和元年8月23日(金)

【IT導入補助金とは】
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
<補助金の上限額・下限額・補助率>
 A類型:40万~150万円未満
 B類型:150万~450万円
    補助率:1/2以下

<補助対象者>
中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)。

詳しくはこちらhttps://www.it-hojo.jp/をご覧ください

IT導入補助金

【7/26締切】「事業承継補助金」2次公募受付中!

平成30年度2次補正「事業承継補助金」2次公募受付中です。

【事業承継補助金とは?】

事業承継補助金は、事業承継やM&Aなどをきっかけとした、中小企業の新しいチャレンジを応援する制度です。

経営者の交代後に経営革新等を行う場合(Ⅰ型)事業の再編・統合等の実施後に経営革新等を行う場合(Ⅱ型)に、必要な経費が補助されます。

(2016年4月1日~2019年12月31日の間に事業承継を行う必要があります。) 

【補助率】

<Ⅰ型(後継者承継支援型)>

①小規模事業者・従業員数が小規模事業者と同じ規模の個人事業主の場合。

補助率2/3・上限200万円(上乗せ額、プラス300万円)

②上記①以外の場合。

補助率1/2・上限150万円(上乗せ額、プラス225万円)

<Ⅱ型(事業再編・事業統合支援型)>

①小規模事業者・従業員数が小規模事業者と同じ規模の個人事業主の場合。

補助率2/3・上限600万円(上乗せ額、プラス600万円)

②上記①以外の場合。

補助率1/2・上限450万円(上乗せ額、プラス450万円)

※事業所や既存事業の廃止等の事業整理(事業転換)を伴う場合補助額の上乗せがあります。

【公募期間】

令和元年7月5日(金)~7月26日(金)

【補助対象経費】

人件費/店舗等借入費/設備費/原材料費/知的財産権等関連経費/謝金/旅費/マーケティング調査費/広報費/会場借料費/外注費/委託費

(事業所の廃止、既存事業の廃業・集約を伴う場合)

廃業登記費/在庫処分費/解体・処分費/原状回復費

※II型のみ「移転・移設費」も含む

詳しくはこちらをご覧いただくか、河辺雄和商工会にお問合せください(TEL:018-882-3523)。

事業承継補助金2次公募

【8/9締切】「小規模企業者元気づくり事業費補助金」2次募集開始!

県では経営革新や事業拡充等に向けた取組を支援する「小規模企業者元気づくり事業費補助金」の2次募集を開始しました!

【募集期間】

令和元年7月8日(月)~8月9日(金)午後5時15分必着

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県商工会連合会

住所:〒010-0923秋田市旭北錦町1-47秋田県商工会館4階

TEL:018-863-8493

【申込にあたって】

河辺雄和地域の商工業者のみなさまは、河辺雄和商工会にご相談ください。

商工会が経営計画、書類の確認などのご支援をいたします。

※締切までに余裕を持った日程でご相談ください。

※商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

【小規模企業者元気づくり事業とは】

秋田県内に事業拠点を有する小規模企業者(みなし大企業を除く)へ、地域の商工団体等を活用しながら事業計画の策定・販路拡大等の取り組みに対して最大100万円(補助率1/2)を補助するものです。

 <小規模事業者とは>

「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会 社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が以下の事業者です。

業種名

常時使用する従業員数

卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

5人以下

製造業・宿泊業・娯楽業・その他

20人以下

<補助対象事業について>

販路拡大

ICTの導入による付加価値・生産性の向上

新商品・サービスの開発

<補助対象経費>

機械器具等導入費、新商品等開発費、展示会出展費、広告費等

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

 <ダウンロード書類>

00 小規模企業者元気づくり事業費補助金交付規程

01 規程_様式第1(申込書)

02 規程_別紙1(様式第2に添付)

03 規程_様式第2(交付申請書)

※応募の際は、必ず本申請様式を使用してください。

元気づくり2次募集チラシ

【8/23締切】「小規模食品事業者パワーアップ事業」募集開始!

県では生産性向上や販路拡大に関する取組を支援する「小規模食品事業者パワーアップ事業費補助金」の募集を開始しました!

【募集期間】

令和元年6月28日(金)~8月23日(金)午後5時00分必着。

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県 産業労働部 地域産業振興課 食品工業班

住所:〒010-8572秋田市山王3-1-1 県庁第二庁舎6階

TEL:018-860-2224  

https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/15714

【申込にあたって】

河辺雄和地域の商工業者のみなさまは、河辺雄和商工会にご相談ください。

商工会が経営計画書、書類の確認などのご支援をいたします。

※締切までに余裕を持った日程でご相談ください。

※商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

【小規模食品事業者パワーアップ事業とは】

秋田県内の食料品又は飲料製造を営む小規模事業者(常時使用する従業員20人以下)の、地域商工団体等を活用しながら経営計画書を策定販路拡大等への取り組みに対して最大150万円を補助するものです。

補助率:2/3以内(新規性が認められる場合)

    1/2以内(既存の取組の拡大の場合)

※これから食料品又は飲料製造を営もうとする小規模事業者も対象となる場合があります。

<補助対象事業について>

生産性向上や販路拡大に関する取組で、次の要件すべてに該当する事業

商工団体等の支援を受けて作成する経営計画書に基づいて実施する取組

付加価値額2%以上の向上(※)が見込まれる取組

※付加価値額は、営業利益及び人件費、減価償却費の合計額で、

平成30年度より2%以上の向上が見込まれることが要件となります。

<補助対象経費>

生産性向上に関する経費

(機械設備購入・改修経費、生産現場のレイアウト変更経費等)

販路拡大に関する経費

(展示商談会出店経費、サンプル製作経費、海外販路開拓経費等)

【応募方法】

応募にあたっては、実施要領や募集要項などをご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

<ダウンロード書類>

01 実施要領

02 募集要項

03 様式第1号(応募申請書)

04 別紙1(経営計画書)

05 別紙2(誓約書)

06 Q&A

07 審査要領

08 リーフレット

※応募の際は、必ず本申請様式を使用してください。

リーフレット

河辺雄和商工会法№49(2019.7月号)を掲載しました!

「河辺雄和商工会報№49」を掲載しました。

下記よりお進みいただき、ご覧ください。

また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

会報№49_01

偽装ファクタリングにご注意を!

中小企業の経営者を狙い、売掛債権等を譲渡して資金を調達する「ファクタリング」を装って、貸金業登録のない業者が、実質的に債券を担保とした違法な貸付を行っている事案が発生しておりますのでご注意ください。

「あやしい!」と感じたら、下記相談窓口商工会(018-882-3523)にご相談ください。

【金融庁金融サービス利用者相談室】

  受付時間:平日10:00~17:00

  TEL:0570-016811/03-5251-6811(IP電話からの場合)

【東北財務局金融監督第3課】

  TEL:022-263-1111(代)

【日本貸金業協会 貸金業相談・紛争解決センター】

  TEL:0570-051051/03-5739-3861(IP電話からの場合)

【警察】

  TEL:#9110(各都道府県警察相談ダイヤル)

金融庁HPをご覧ください

啓発チラシ(PDF)

偽装ファクタリング

【7/9受付締切】商工会等職員採用候補者選考試験のお知らせ

令和2年度商工会等職員採用候補者選考試験を次のとおり行います。

1.募集職種及び採用予定数

(1) 事務職   8名

(2) 指導職   2名

2.受験資格

「受験案内」を参照ください。 

3.受付期間

令和元年6月4日(火)~令和元年7月9日(火)【必着】

※上記受付期間外に到着した申込書類は受付できませんので御留意ください。

4.問い合わせ先

秋田県商工会連合会   総務・人材育成課内 採用試験担当(電話:018-863-8494)または

河辺雄和商工会(電話:018-882-3523)

5.ダウンロード

【A類型締切6/12】「IT導入補助金」公募中!

平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金」が公募中です。

【募集期間】

<A類型>令和元年5月27日(月)~令和元年6月12日(水)当日消印有効

<B類型>令和元年5月27日(月)~令和元年6月28日(金)当日消印有効

【IT導入補助金とは】

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさま自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

【補助金の上限額・下限額・補助率】

 A類型:40万~150万円未満(公募期間:令和元年5月27日(月)~6月12日(水))

 B類型:150万~450万円(公募期間:令和元年5月27日(月)~6月28日(金))

 補助率:1/2以下

【補助対象者】

中小企業・小規模事業者等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)。

詳細はコチラをご覧ください

IT導入補助金

【1次締切6/28】「小規模事業者持続化補助金」公募中!

平成30年度補正予算・小規模事業者持続化補助金の公募が開始しました。

【募集期間】

<1次締切>令和元年5月22日(水)~令和元年6月28日(金)当日消印有効

<2次締切>令和元年5月22日(水)~令和元年7月31日(水)当日消印有効

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県商工会連合会(小規模事業者持続化補助金地方事務局)

住所:〒010-0923秋田市旭北錦町1-47秋田県商工会館4階

TEL:018-863-8493

【申込にあたって】

河辺雄和地域の商工業者の皆さまは河辺雄和商工会(TEL018-882-3523)にご相談ください。

商工会が経営計画、書類の確認などのご支援をいたします。

※締切までに余裕を持った日程でご相談ください。

※商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

【小規模事業者持続化補助金とは】

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組み支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

小規模事業者(注1)が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。

補助上限額:50万円

<小規模事業者とは>

「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が以下の事業者です。

業種名

常時使用する従業員数

卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

5人以下

製造業・宿泊業・娯楽業・その他

20人以下

<補助金額について>

補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。

同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。

また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は助上限額である50万円となります。

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

<ダウンロード書類>
H30-2次補正 持続化補助金_公募要領(PDF)

H30-2次補正 持続化補助金_申請様式(Word)

H30-2次補正持続化補助金チラシ

持続化チラシ

令和元年度通常総会盛会裏に終了

5月27日(月)プラザクリプトンにて河辺雄和商工会令和元年度通常総会を開催。

委任状含む173名が出席するなか、戸米川種平地区の伊藤洋文氏を議長に、上程された第1号から第6号議案まで満場一致で承認されました。

また、今年度で4年目を迎えるプレゼンスタイルでの議案説明「分かりやすい」と会員の皆様よりご好評をいただきました。

第二部「新緑のつどい」では、出席された会員のみなさまは積極的に情報交換を行い、盛会裏に終了いたしました。

今年は平成から令和へと改元されました。

このような歴史的な年に河辺雄和商工会は設立15周年を迎えます。

この素晴らしい節目の年に河辺雄和商工会では計画的かつ継続的な支援により、地域経済の好循環に繋がる実効力のある取り組みや、事業者の経営の持続的発展に向けた支援を強化し、組織の成長発展に繋げられるよう、役職員一丸となって事業実施に取り組んで参ります。

【令和元年度重点事業】

1.持続的発展のための個社支援強化

2.地域の強みを最大限に活かしたビジネスチャンスの拡大

3.更なる組織強化に向けた取組の実施

総会01
総会02
総会03
総会04
総会05
総会06
R1総会議案書表紙

【1次募集5/17締切】「小規模企業者元気づくり事業費補助金」公募開始!

県では経営革新や事業拡充等に向けた取組を支援する「小規模企業者元気づくり事業費補助金」1次募集の公募を開始しました!

【募集期間】

平成31年4月5日(金)~5月17日(金)午後5時15分必着。

(※2次募集:平成31年7月上旬(予定)~平成31年8月上旬(予定))

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県商工会連合会(〒010-0923秋田市旭北錦町1-47秋田県商工会館4階)

TEL:018-863-8493

【申込にあたって】

河辺雄和地域の商工業者のみなさまは、河辺雄和商工会にご相談ください。

商工会が経営計画、書類の確認などのご支援をいたします。

※締切までに余裕を持った日程でご相談ください。

※商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

【小規模企業者元気づくり事業とは】

秋田県内に事業拠点を有する小規模企業者(みなし大企業を除く)へ、地域の商工団体等を活用しながら事業計画の策定・販路拡大等の取り組みに対してして最大100万円(補助率1/2)を補助するものです。

<小規模事業者とは>

「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会 社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が以下の事業者です。

業種名

常時使用する従業員数

卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

5人以下

製造業・宿泊業・娯楽業・その他

20人以下

<補助対象事業について>

①販路拡大

②ICTの導入による付加価値・生産性の向上

③新商品・サービスの開発

<補助対象経費>

機械器具等導入費、新商品等開発費、展示会出展費、広告費等

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

 <ダウンロード書類>

1.00小規模企業者元気づくり事業費補助金交付規程

2.01規程_様式第1(申込書)(EXCEL)

3.02規程_別紙1(様式第2に添付)(EXCEL)

4.02規程_様式第2(交付申請書)(WORD)

5.元気づくり事業チラシ(PDF)

小規模企業者元気づくり事業チラシ01

 

経営革新計画が承認されました!

秋田市雄和で農業サービス業を営む本会会員「有限会社 芝野農興」さんの経営革新計画が2月に秋田県知事より承認されました!

「有限会社 芝野農興」さんの革新的な取り組みは「『農業サービス』へのICTの導入により、新しい営農マネジメントのビジネスモデルを構築することで、地域のみならず秋田の元気づくり、高質な田舎づくり、高齢者や女性の活躍に寄与する企業を目指す!」というものです。

強力サポーターとともに、若さと経験をフルに活かした新しい農業サービスの提供への取り組みを、商工会では今後も引き続き精一杯支援して参ります。

芝野農興HPはコチラ

【経営革新計画とは】

中小企業が「新事業活動」に取り組み、「経営の相当程度の向上」を図ることを目的に策定する中期的な経営計画書です。 計画策定を通して現状の課題や目標が明確になるなどの効果が期待できるほか、国や都道府県に計画が承認されると様々な支援策の対象となります。

秋田県HP「経営革新承認制度について」

会員のみなさま、事業や地域の発展に繋がる、革新的な取り組みをしませんか?

商工会では計画策定、フォローアップ、計画終了まで伴走支援をいたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

河辺雄和商工会(TEL:018-882-3523/FAX:018-882-3774

コレアキッ!飲食エリア出店募集開始(3/12~3/29)

「東北六魂祭」の理念を継承して開催しているイベント『これが秋田だ!食と芸能大祭典』では県内のグルメ飲食ブースを設けることが決定しました。

秋田の食、河辺雄和の食をアピールするとてもよい機会となります。

ぜひ出店してみませんか?

なお、出店申込にあたっては商工会の推薦が必要となるため、出店を希望される団体、個人の方は河辺雄和商工会へご相談ください。

【募集期間】平成31年3月12日(火)~3月29日(金)

【選考方法】実行委員会が選考基準に基づき選考する

【会  期】平成31年5月24日(金)~26日(日)※24日は前夜祭

【出店エリアと出店料】

 ①エリアなかいちにぎわい広場(秋田市中通1丁目4)

 ②秋田駅前大屋根下・アゴラ広場(秋田市中通2丁目6‐1)

  出店日:平成31年5月24日(金)~26日(日)3日間

  募集数:38店

  小 間:間口3.6m×奥行2.7m

  出展料:108,000円

  詳 細:飲食エリア出店募集要項(PDF)

コレアキッ!2019飲食エリア出店募集

後継ぎ問題、先送りにしていませんか?「事業承継推進会議」

平成31年3月15日(金)秋田市にぎわい交流館AUにおいて「事業承継推進会議」が開催されます。

「今こそ、事業承継のはなしをしよう」をテーマに、事業承継の大切さ様々な“気づき”、“学び”につながるイベントとして、全国9か所で開催され、東北地域では秋田市で行われます。

使える税制や補助金などの支援策の説明や、「アトツギベンチャー応援プロジェクトについて」と題した基調講演のほか、県内商工団体の若手経営者・後継者によるパネルディスカッションが開かれます。

当青年部からは、㈲河辺ドライブイン代表取締役曽我雅也氏(前青年部長)と、㈱東海林印刷専務取締役東海林正豊氏がパネリストとして登壇します。

事業承継をはじめ、様々な経営課題にとりくむ良いきっかけづくりになりますので、この機会にぜひ参加してはいかがでしょうか。

「今こそ、事業承継のはなしをしましょう」

【事業承継推進会議】

 日時:平成31年3月15日(金) 13:30~16:15(受付開始13:00)

 会場:秋田市にぎわい交流館AU (秋田市中通1丁目4-1)

 入場:無料

※お申込みや詳しい内容は、チラシ(PDF)をご参照ください

事業承継推進会議チラシ02

月刊商工会3月号掲載「蔵吉フーズさんの事例」紹介

全国商工会連合会が発行する月刊商工会平成31年3月号では、親族内承継のほかに後継者のマッチング第三者への事業承継事例を12ページにわたり特集しています。

なかでも、商工会がマッチングして実現した第三者承継の事例として、本会会員の「株式会社蔵吉フーズ」様が紹介されています。

商工会では、事業承計画の策定融資による資金調達補助金申請、このほか必要なことは専門家や関係機関と連携しながら事業承継支援をしておりますので、お気軽にご相談ください。

 ■掲載ページはコチラ(P16~17)コチラ(P18~20)

 ■月刊商工会

 ■㈱蔵吉フーズ

月刊商工会3月号表紙

「消費税軽減税率制度説明会」が開催されます

消費税軽減税率制度の実施時期(10月1日)が迫ってきました。

税務署が開催する軽減税率制度等軽減税率対策補助金(レジ補助)に関する説明会に参加して、早期の対応準備をしませんか?

<消費税軽減税率制度説明会>

【秋田市での開催日時】

(1)日 時:4月17日(水)13:30~15:30

   会 場:秋田県庁第二庁舎8階「大会議室」(秋田市山王3丁目1-1)

(2)日 時:6月5日(水)13:30~15:30

   会 場:秋田市民サービスセンター「センタース」洋室4(秋田市役所庁舎3階)

(3)日 時:6月14日(金)13:00~15:00

   会 場:秋田ビューホテル4階(秋田市中通2丁目6-1)

【お問合せ先】

■秋田南税務署 018-832-4121

  個人課税第一部門(内線545)/法人課税第一部門(内線549)

■秋田北税務署 018-845-1161

  個人課税第一部門(内線122)/法人課税第一部門(内線132)

チラシはコチラ(PDF)

消費税軽減税率制度説明会

経営革新計画が承認されました!

「モロヘイヤめん」でおなじみの秋田市雄和「農家レストランゆう菜家」を営む本会会員「モロヘイヤめん加工所」さんの経営革新計画が秋田県知事より承認されました!

「新商品で地域の元気づくりに繋げていきたい」そんな前向きで革新的な「モロヘイヤめん加工所」さんの取り組みを、商工会では今後も引き続き精一杯支援して参ります。

農家レストラン「ゆう菜家」HP

【経営革新計画とは】

中小企業が「新事業活動」に取り組み、「経営の相当程度の向上」を図ることを目的に策定する中期的な経営計画書です。 計画策定を通して現状の課題や目標が明確になるなどの効果が期待できるほか、国や都道府県に計画が承認されると様々な支援策の対象となります。

秋田県HP「経営革新承認制度について」

会員のみなさま、事業や地域の発展に繋がる、革新的な取り組みをしませんか?

商工会では計画策定、フォローアップ、計画終了まで伴走支援をいたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

河辺雄和商工会(TEL:018-882-3523/FAX:018-882-3774

浅野育子さん

河辺雄和商工会法№48(2019.1月号)を掲載しました!

「河辺雄和商工会報№48」を掲載しました。

下記よりお進みいただき、ご覧ください。

また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

商工会報Vol.48

「起業支援セミナー」が2/2(土)に開催されます。

秋田市が主催の「起業支援セミナー」が下記のとおり開催されます。 (一社)日本西海岸計画の池田友喜氏を講師として「未来を切り開くベンチャービジネス~挑戦を称え、失敗を称えるチャレンジャーの楽園へ~」をテーマにお話しいただき、実際の起業事例のご紹介もあります。  募集定員は先着50名で、定員になり次第、受付終了となりますので、ご興味のある方は別添チラシをご確認いただき、お早めにお申し込みください。

<起業支援セミナー>

日 時:2月2日(土) 14:00~16:00

会 場:秋田市中央市民サービスセンター(3階洋室4)

受講料:無料

対象者:起業に興味のある方や起業して間もない方など

定 員:先着50名

お問い合わせ・お申込み:秋田市産業振興部商工貿易振興課(TEL:018-888-5729)

セミナー内容はこちらをご覧ください ⇒ H310202起業支援セミナーチラシ

1/10「新春のつどい」開催します!


平成31年1月10日(木)会員交流事業として「平成31年新春のつどい」を開催します。

会員企業内の新年の交流を兼ねて、従業員やご家族の方々にもぜひご参加いただき新しい年をお祝いしましょう!

第1部は「経営講習会」として、会員事業所による事例紹介基調講演があります。

昨年度より実施している会員事業所による事例紹介は、身近な仲間の取り組み施策の活用を知ることができ、また、一歩踏み出すことの大事さを再認識できると大変好評をいただいております。


基調講演では「農業教育により生きる力を育む」と題しまして、秋田県立金足農業高等学校校長  渡辺  勉 氏よりご講演をいただきます。

「金農旋風」・・・いまだこの言葉に酔いしれている人は少なくはないのでしょうか。

第100回全国高校野球選手権記念大会で見事準優勝を果たした県立金足農業高校野球部

ナインたちの粘り強く最後まで諦めない姿堂々たる戦いぶり、そして全力校歌に私たち秋田県民だけでなく全国の多くの人々が心を躍らせ忘れがたい感動と感謝に包まれました。

また、連日放送されるテレビ番組では野球部だけでなく心優しい対応の学校職員のみなさんや行き交う人に清々しく挨拶をする生徒たちの姿も印象的でした。

金足農業高校には人を活かし、伸ばす力がある・・そう思った方も多いはず。

そして、何といっても今や売り切れ続出の「金農パンケーキ」

秋田限定販売の商品が東北全域に販路を拡大しています。

高校生ならではの柔軟な発想金農生ならでは素材の魅力を活かした商品開発力

今、私たちには農業高校から学ぶ事がたくさんあるのではないのでしょうか。

そして、アノ話も聞けるかも♪


【新春のつどい】

日  時:平成31年1月10日(木)15:00~

会  場:秋田県森林交流館「プラザクリプトン」 (秋田市河辺戸島字上祭沢38-4)

懇親会費:お一人様3,000円(第2部に参加する方のみ)

<第1部>15:00~16:10

(1)事例紹介

  ①「若者に魅力ある企業とは?」

     ㈲秋田グリーンサービス 代表取締役 佐藤 総栄 氏

  ②「新商品開発で元気と未来ある地域に!」

     農家レストラン ゆう菜家 代表 浅野 育子 氏

(2)基調講演

   「農業教育により生きる力を育む」

     秋田県立金足農業高等学校 校長 渡辺 勉 氏

※第1部では本会以外の商工会役職員、青年部員、女性部員などにもご聴講いただけます。

金農ナインの快進撃の全力サポーター渡辺校長のお話を聴講できる絶好のチャンスです!

参加を希望される方は河辺雄和商工会(TEL018-882-3523)までご連絡を。

※第1部は入場無料です。

<第2部>16:30~19:00

新春のつどい

河辺雄和商工会報№47(2018.11月号)を掲載しました!

「河辺雄和商工会報№47」を掲載しました。

 下記よりお進みいただき、ご覧ください。

 また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

商工会報Vol.47

10/30~11/5 秋田市開催!日本最大級の農業の祭典「秋田県種苗交換会」

第141回を迎える秋田県の農業イベント「秋田県種苗交換会」が秋田市で開催中です。

「種苗交換会」とは農家同士で優れた農産物の苗や種子を交換したり、栽培技術向上のために勉強会や情報共有をする機会を設けたのが始まりとされています。

今年は秋田市を会場に竿燈など伝統芸能の披露や著名人を招いてのトークショーなど、魅力的なイベント、物産展が盛りだくさん!

本会会員も「にぎわい交流館AU展示ホール」で張り切って出展します!

11/3にはエリアなかいちで壇蜜さんのトークショーもあります(1回目11:30~、

2回目14時~)。

ぜひ、日本最大級の農業の祭典「秋田県種苗交換会」にお出かけして、「秋田のんめもの」に触れてみませんか?

詳しくは

https://shubyo141.wixsite.com/shubyo 第141回秋田県種苗交換会HP

https://www.city.akita.lg.jp/event/moyooshi/1016491.html 秋田市HP

をご覧ください。

種苗交換会ポスター  種苗交換会フライヤー  会場マップ

開催期間:平成30年10月30日(火曜日)から平成30年11月5日(月曜日)まで

開催時間:協賛行事  9時00分から16時00分まで
(最終日) 9時00分から正午まで

開催場所:秋田拠点センターアルヴェ、ぽぽろーど、秋田駅西口大屋根下、

     アゴラ広場、エリアなかいち、旧秋田空港跡地ほか

     ※日時、会場により催事が異なります

主  催:秋田県農業協同組合中央会

共  催:第141回秋田県種苗交換会秋田市協賛会

問 合 せ:第141回秋田県種苗交換会秋田市協賛会事務局

〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 秋田市庁舎2階

電話:018-888-5742 ファクス:018-888-5743

Eメール:shubyo141@city.akita.lg.jp

「消費税軽減税率対応講習会」開催のお知らせ

来年10月に消費税率を10%へ引き上げる方針が安倍首相より表明されました。

同時に「軽減税率制度」が導入されます。

業種にかかわらず、すべての事業者に影響がありますので、「毎日の仕事にどんな影響があるのか?」などの疑問を解消していただくために「消費税軽減税率対応講習会」を開催します。

受講を希望される方は、商工会にご連絡ください。( TEL:018-882-3523)

日 時:10月24日(水) 14:30~16:00

会 場:河辺雄和商工会館

受講料:無料

対象者:免税事業者も含めた全ての事業者

消費税軽減税率対応講習会バナー

中央地区11/20 開催!「事業承継セミナー」

秋田県事業承継相談センターでは、中小企業の経営者、個人事業主、後継者、会社役員、支援機関、事業承継に関心のある方を対象に、事業承継への関心と理解を深めていただき、円滑な事業承継の推進を図ることを目的に、「事業承継セミナー」を開催します。

募集定員は先着50名で、11月13日(火)締め切りとなっております。

申込を希望される方は、別添チラシをご確認いただき、お早目にお申し込みいただくか、商工会にご相談ください。(河辺雄和商工会 TEL018-882-3523)

■事業承継セミナーチラシはコチラ

<中央地区(秋田市)事業承継セミナー>

日 時:11月20日(火) 13:30~16:30

会 場:秋田ビューホテル

    ※県北地区(北秋田市)11月21日(水) 開催

    ※県南地区(横手市)11月22日(木)開催

受講料:無料

対象者:中小企業の経営者、個人事業主、後継者、会社役員、支援機関、

    事業承継に関心のある方

定 員:50名(先着順)

締 切:11月13日(火)

事業承継セミナーチラシ

商品開発にがっちり活用してください…食品開発強化セミナーのお知らせ

 秋田県では、県内食品関係事業者等を対象に、戦略的な商品開発手法を紹介することを目的としたセミナーを開催します。

 セミナーでは、TV番組「がっちりマンデー!!」でおなじみの情報紙「月刊食品工場長」統括の木下猛統氏が講演を行います。

 また、県が開催している食品マーケティング研修を修了された事業者の方が事例発表を行います。受講を希望される方は、まずは商工会へご連絡ください。

 

日  時 平成30年10月4日(木)受付開始14:15、開会14:30

場  所 秋田県総合食品研究センター(秋田市新屋町字砂奴寄4-26)

参  加  費 無料(事前申込が必要となります。)

 

定  員 先着100名

申込締切 平成30年9月27日(木)(定員に達し次第、締め切ります。)

 

連  絡  先 河辺雄和商工会 TEL:018-882-3523

 

セミナー内容はこちらをご覧ください ⇒ 181004食品開発強化セミナー

10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。

― 事業主(使用者)の皆様

           年次有給休暇の計画的付与制度の導入を検討しましょう。

【「年次有給休暇」とは

年次有給休暇は、労働基準法で定められた労働者に与えられた権利です。

労働基準法第39条において、

労働者は

6か月間継続して雇われていること

全労働日の8割以上を出勤していること

を満たしていれば、10日間の年次有給休暇が付与され、申し出ることにより取得することができます。

(勤続年数、週所定労働日数等に応じて年次有給休暇の付与日数は異なります。)

仕事休もっ化計画チラシ(PDF)

【お問合せ】

年次有給休暇の取得促進について

    秋田労働局雇用環境・均等室 018-862-6684

年次有給休暇の計画的付与制度について

    各労働基準監督署

【参考URL】

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000148322.html

仕事休もっ化計画チラシ

秋田県最低賃金が改定されます。

 平成30年10月1日から、時間額「762円」 となります。

 

※最低賃金は、臨時、パート、アルバイト等、県内すべての労働者に適用され、最低賃金額以上の賃金を支払わないと、最低賃金法違反となります。

賃金は、精皆勤手当、家族手当、通勤手当、時間外手当、賞与等を除いた額が最低賃金額以上でなければなりません。

月給や日給の場合は、時間額に換算したものが最低賃金額以上でなければなりません。

詳しくは秋田労働局賃金室(018-883-4266)または最寄りの労働基準監督署までご照会ください。

秋田県最低賃金762円チラシ(PDF)

秋田県最低賃金762円チラシ

中央地区 9/13、19、10/4 開催! 「後継者育成塾」

秋田県商工会連合会後継者の経営能力アップ、後継者仲間とのネットワークづくりをを目的に「後継者育成塾」を開催します。

後継者のみなさん!「後継者育成塾」に参加して円滑な事業承継のために、早期・計画的な準備をはじめましょう!

全日程を受講された修了認定者には秋田県新事業展開資金(事業承継資金)の利率が優遇されます(1.5%→1.3%)。

<中央地区「後継者育成塾」>

日 程:平成30年9月13日(木)、19日(水)、10月4日(木)

時 間:10時~17時

会 場:秋田県商工会館7F「ホール80」(秋田市旭北錦町1-47)

対象者:秋田県内の中小企業の後継者、事業を承継して間もない経営者等

定 員:30名(先着順)

受講料:無料

締 切:9月5日(水)

申込先:秋田商工会議所経営支援課(TEL018-866-6677 FAX018-862-2101)

    または河辺雄和商工会(TEL018-882-3523 FAX018-882-3774)

 ※詳細、県北地区、県南地区についてはパンフレット(PDF)をご覧ください。

後継者育成塾パンフレット

「ものづくり補助金」2次公募開始!(8/3~9/10)

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の2次公募が開始されました。

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」とは、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の一部を支援することを目的としています。

ぜひ、「ものづくり補助金」で、生産性向上に取り組んでみませんか!

 詳細については、こちらをご確認下さい。

https://www.chuokai-akita.or.jp/29monozukuri/index.html

 

お問合せは

秋田県中小企業団体中央会(秋田県地域事務局・TEL018-874-9443 FAX018-874-9483)

または河辺雄和商工会(TEL018-882-3523 FAX018-882-3774)まで

 

【公募期間】平成30年8月3日(金)~平成30年9月10日(月)〔当日消印有効〕

【公募要領】データ

ものづくり補助金

平成30年度「労働関係助成金説明会・相談会」の開催について

秋田労働局並びに労働関係団体による、雇用に関する助成金の説明会・相談会が県内3か所で開催されます。参加費は無料です。

詳細についてはチラシ&申込書をご覧ください。

◆会場・開催日◆

【北秋田会場】9月11日(火)北秋田市民ふれあいプラザ コムコム

【秋田会場】9月19日(水)秋田県ゆとり生活創造センター 遊学舎

【横手会場】9月26日(水)平鹿生涯学習センター 浅舞公民館

◆開催時間・内容◆

 ①全体説明会(13時15分~15時15分)

  参加各機関の担当者から助成金の概要及び活用方法について解説します。

 ②個別相談会(15時15分~16時00分)

  参加機関ごとの相談コーナーで個別相談に応じます。

◆お申込み・お問い合わせ先◆

 秋田労働局職業安定部職業対策課 雇用開発係 TEL:018-883-0010

 

労働関係助成金説明会相談会

暑い夏には熱いバリコロ!!(ご当地グルメフェスティバル2018)

本日8月3日(金)から開催される竿燈まつり期間中に、大町イベント広場にて「ご当地グルメフェスティバル2018」が開催されます。  当会青年部は「バリコロ焼き」を今年も出店いたします。  暑くて熱い夏にはホットなバリコロでスタミナ補給しませんか!  会場にお越しの際は、ぜひお買い求めください!

 

ご当地グルメフェスティバル2018

日時:平成30年8月3日(金)~6日(月)15:00~21:30

会場:大町イベント広場(秋田ニューシティ跡地 秋田市大町二丁目3-27)

河辺雄和商工会報№46(2018.7月号)を掲載しました。

「河辺雄和商工会報№46」を掲載しました。

 下記よりお進みいただき、ご覧ください。

 また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

商工会報Vol.46

 

7/8国際教養大学 AUWA「河辺イングリッシュプロジェクト」発表会

国際教養大学の地域交流サークル「AUWA(あうわ)」が今年4月から実施している「河辺イングリッシュプロジェクト」の成果発表会を開催します。

「AUWA」とは河辺雄和地区の人々との交流を目的に活動する国際教養大学の地域交流サークルで、河辺地区の「式田」では地域のみなさんと一緒に農作業や英語を使った交流、雄和地区では幼稚園生とその家族を対象に本や工作を通じて英語に触れる「AUWAこどもの会」を開催しています。

その「AUWA」では今年4月より河辺地域の小中高生が国際教養大学の学生、留学生と一緒に自分たちの住む地域の魅力を発見、紹介する「河辺イングリッシュプロジェクト」を実施しています。

そこで、成果発表会として自分たちの地域の魅力を英語を用いて紹介するとのこと。

たくさんの方々に聴いていただき、気軽に英語に触れて欲しいと、どなたでもご参加できるとのことです。

会場は国際教養大学ですので、大学の雰囲気を感じつつ気軽に参加しながら

大学生と地区の子供たちの頑張りを応援しませんか?

AUWA  Facebookページ

AUWA

 

【AUWA「河辺イングリッシュプロジェクト」発表会】 

日 時:平成30年7月8日(日)13時~14時(開場は12時45分)

場 所:国際教養大学 講義棟D棟1階 D101教室

内 容:河辺イングリッシュプロジェクトに参加した小中高生による成果発表

         (地図、PRムービー、絵本チーム)

<駐車場について>

①A棟(管理棟)裏駐車場

②学生会館前駐車場(大学入口ロータリーの奥にある駐車場)

③こまち寮、グローバルヴィレッジ裏駐車場(サイクリングターミナル正面にある駐車場)

※バナフィショップ、サイクリングターミナルなど近隣施設駐車場のご利用はご遠慮ください。

【秋田市補助金!1/31締切】秋田市なでしこ環境整備補助金

秋田市では女性が働きやすい職場づくりに取り組む企業への助成として、施設整備(リフォーム等)の費用の一部を補助しています!

申請できる対象者は「秋田市元気な子どものまちづくり認定企業(※1)」で秋田市内に本店・支店・事業所等がある企業です。

子育てスペース女性専用トイレ更衣室休憩室の整備(増改築・リフォーム)および、付属備品の費用が対象です。

秋田市の「なでしこ秋田事業」の活用で働く女性のさらなる活躍を応援しましょう!

もう少しお話しをお伺いしたい事業者の皆様は、まずは商工会にご相談ください。

■秋田市なでしこ環境整備補助金

■秋田市HP

※1「秋田市元気な子どものまちづくり認定企業」とは?

仕事と子育ての両立支援や子育てにやさしい活動に取り組む市内企業を認定・表彰する制度で、募集は随時行っています。

(お問合せ、申請先:秋田市子ども未来部子ども総務課総務担当 TEL018-888-5687)

 

【補助対象者】

秋田市元気な子どものまちづくり認定企業(※1)

【補助対象事業】

子育てスペース、女性専用トイレ・更衣室・休憩室の整備(増改築・リフォーム)および付属備品

【補助率】

補助対象経費の2分の1

【補助額】

上限100万円(子育てスペースを含む場合は上限200万円)

【申請期限】

平成31年1月31日(ただし、予算額に達し次第、受付終了)

【お問合せ先】

秋田市産業振興部企業立地雇用課 雇用労働担当

010-8560 秋田市山王1丁目1-1(3階 窓口3-7)

TEL018-888-5734 FAX018-888-5732

<ダウンロード書類>

秋田市なでしこ環境整備補助金申請書

秋田市元気な子どものまちづくり企業認定申請書

秋田市元気な子どものまちづくり企業認定・表彰制度概要チラシ

秋田市なでしこ環境整備補助金

愛する地元を、もっときれいに ~“絆”感謝運動を実施~

 6月13日(水)、当青年部は奥羽本線和田駅周辺のクリーンアップを行いました。この活動は商工会青年部全国統一事業「“絆”感謝運動」の一環で、毎年商工会の日にあたる6月10日に全国の約43,500名の青年部員が一斉に取り組む地域貢献事業です。今年度も女性部と一緒になって取り組み、女性部は国際教養大学周辺において実施しました。当青年部は、部員14名が参加し、和田駅北口の路地や駐車場、線路沿い、南口のバスケット広場まで清掃しました。

クリーンアップを行ったところ、和田駅周辺がきれいにされていることがわかり、地域住民の環境美化意識が高いことを感じました。

         

中小企業実態基本調査の実施について

全国の中小企業の中から約11万社が選出され、7月下旬以降に調査票が調査対象企業に直接郵送されます。

皆様のところにも調査票が送付される可能性がありますので、その際には調査へのご協力をお願いいたします。

調査票が届き、ご不明な点などございましたら商工会にご相談ください。

中小企業実態基本調査とは、中小企業全般の経営等の実態を明らかにし、中小企業施策の企画・立案のための基礎資料の作成を目的に実施される一般統計調査です。

【H29年度調査要旨】

<ダウンロード書類>

H29調査要旨(PDF)

【お問い合わせ先】

平成30年中小企業実態基本調査事務局

0120-262-535(フリーダイヤル)

03-6264-4671(直通)

【ホームページ】

中小企業実態基本調査HP

中企庁HP画面

【補助金!8/3締切】「IT導入補助金」2次公募開始!

「IT導入補助金」は中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズニ合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入し、業務効率化・売上アップをサポートすることで足腰の強い経済を構築するための補助金です。

本日6/20より2次公募が開始されました(締切8/3)。

顧客管理システム在庫管理システムコミュニケーションツール車両管理システム予約管理システムなどを導入して業務の効率化を図りたいとお考えの方にぴったりの補助金です。

ぜひ商工会にご相談ください。

詳しくはコチラ→IT導入補助金HP

【募集期間】

平成30年6月20日(水)~8月3日(金)

【対象事業】

ソフトウエア、クラウド利用費、導入関連経費等

(IT導入補助金のHPに公開されているITツールが補助金の対象です)

【補助率等】

補助金の上限額:50万円

    下限額:15万円

補助率:1/2以下

【問い合わせ先】

サービス等生産性向上IT導入支援事業コールセンター

0570-000-429(9:30~17:30、月曜~金曜)

※IP電話等からのお問合せ先 042-303-1441

<ダウンロード書類>

■リーフレット(PDF)

■公募要領(PDF)

■交付規程(PDF)

IT導入補助

月刊商工会6月号に会員事業者の事例が掲載!

全国商工会連合会が毎月発行している「月刊商工会」6月号河辺雄和商工会会員「ヘアメークおれんじ」の事例が掲載されました。

特集「消費者のニーズをつかめ」「商工会を使えばもっとニーズがわかる!もっと販路が広がる!」コーナーに掲載されています。

商工会の支援を受けながら新規顧客開拓に向け「50代~60代の自宅で白髪染めをする女性」にターゲットを絞った取り組みで成果を出した事例として30Pに紹介されています。

商工会の支援を受けることでターゲットの絞り込み絞り込んだターゲットへのプロモーション補助事業への挑戦PDCA(Plan→Do→Check→Action)サイクルの重要さへの気づきから成果に繋げることができます。

販路開拓により売上増加補助事業への挑戦革新的な取り組み事業承継職場環境の見直しなど、売上確保、利益確保による事業の持続的発展を図りたいとお考えのかたは商工会へご相談ください。

月刊商工会6月号

【河辺雄和商工会】

秋田市河辺和田字上中野176-3

TEL018-882-3523

FAX018-882-3774

【7/31締切】「小規模企業者元気づくり事業費補助金」公募中!

県では経営革新や事業拡充等に向けた取組を支援する「小規模企業者元気づくり事業費補助金」の公募を開始しました!

【募集期間】

平成30年6月1日(金)~7月31日(火)午後5時15分必着。

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県商工会連合会

担当:経営企画部経営企画課

住所:〒010-0923秋田市旭北錦町1-47秋田県商工会館4階

TEL:018-863-8493

【申込にあたって】

河辺雄和地域の商工業者のみなさまは、河辺雄和商工会にご相談ください。

商工会が経営計画、書類の確認などのご支援をいたします。

※締切までに余裕を持った日程でご相談ください。

※商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

【小規模企業者元気づくり事業とは】

秋田県内に事業拠点を有する小規模企業者(みなし大企業を除く)へ、地域の商工団体等を活用しながら事業計画の策定・販路拡大等の取り組みに対してして最大100万円(補助率1/2)を補助するものです。

<小規模事業者とは>

「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会 社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が以下の事業者です。

業種名

常時使用する従業員数

卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

5人以下

製造業・宿泊業・娯楽業・その他

20人以下

<補助対象事業について>

①販路拡大

②ICTの導入による付加価値・生産性の向上

③新商品・サービスの開発

<補助対象経費>

機械器具等導入費、新商品等開発費、展示会出展費、広告費等

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

 

<ダウンロード書類>

00小規模企業者元気づくり事業費補助金交付規程

01規程_様式第1(申込書)(EXCEL)

01規程_様式第2(交付申請書)(WORD)

02規程_別紙1(様式第2に添付)(EXCEL)

元気づくり事業チラシ(PDF)

小規模企業者元気づくり事業チラシ01

 

【県補助金!7/31締切】「攻めのサービス産業等応援事業」公募中!

県では自社の強みやIoT等の先進技術を活かして行う新規性の高い非製造業の取組に要する経費の一部を最高500万円まで補助します。

【美の国あきたネット】

攻めのサービス産業等応援事業

リーフレット(攻めのサービス産業等応援事業)

Q&A(攻めのサービス産業等応援事業)

【募集期間】

平成30年6月15日(金)~7月31日(火)午後5時00分必着。

【対象事業

  ①新商品・サービスの開発、生産、販売

  ②サービス提供までのプロセスの改善等による生産性向上

  ③新分野進出

【補助率等】

区分

補助率

補助上限額

①中小企業者(②に該当する者を除く)

1/3以内

500万円

②小規模企業者又はベンチャー企業者

1/2以内

※小規模企業者とは、応募時点で主に商業・サービス業を営んでいる場合は従業員が5人以下、その他の場合は従業員が20人以下の企業です。

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県産業労働部商業貿易課 商業・創業支援班

住所:〒010-8752秋田市山王三丁目1-1(県庁第2庁舎3階)

TEL:018-860-2244 / FAX:018-860-3887

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して 下さい。

 <ダウンロード書類>
実施要領(攻めのサービス産業等応援事業)

審査要領(攻めのサービス産業等応援事業)

様式第1~4号(応募書類一式)

攻めのサービス産業等応援事業リーフレット

 

【県補助金!7/31締切】「かがやく未来型中小企業応援事業」公募中!

 県では生産性の向上と競争力の強化を図るための、新規性の高い意欲的な取組を行う製造業の中小企業を支援しています。

【美の国あきたネット】

かがやく未来型中小企業応援事業

リーフレット

かがやく未来型中小企業応援事業(Q&A)

【募集期間】

平成30年6月15日(金)~7月31日(火)午後5時00分必着。

【対象事業】

  ①新商品開発、生産、販売

  ②新たな生産方法の導入(付加価値額年率2%以上向上の事業計画)

  ③新分野進出

【補助率等】

区分

補助対象者

補助率

補助上限額

①経営力強化型(②に該当する者も申請可能)

中小企業者

1/3以内

500万円

②小規模経営力強化型

小規模企業者

ベンチャー企業

1/2以内

※小規模企業者とは、常時使用する従業員のうち正社員の数が20人以下の企業をいいます。

※「ベンチャー企業」とは、創業後5年以内で、革新的な新技術・。新サービスの開発成果を事業化する企業をいいます。

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県産業労働部商業貿易課 地域産業活性化班

住所:〒010-8752秋田市山王三丁目1-1(県庁第2庁舎3階)

TEL:018-860-2231 / FAX:018-860-3887

 

<ダウンロード書類>

 01 かがやく未来型中小企業応援事業実施要領

02-1 採択申請書様式

02-2 事業計画書様式

02-3 誓約書様式

02-4 支援機関確認書様式

05 かがやく未来型中小企業応援事業審査要領

かがやく未来型中小企業応援事業リーフレット

 

平成30年度通常総会盛会裏に終了

5月18日(金)プラザクリプトンにて河辺雄和商工会平成30年度通常総会を開催。

委任状含む175名が出席するなか、岩見三内地区の戸井田喜美雄氏を議長に、上程された第1号から第6号議案まで満場一致で承認されました。

また、任期満了に伴う役員改選では新会長に齊藤善悦氏が選任、副会長に佐々木義友氏が再任、佐藤三男氏が新たに選任されました。

今回の改選で選任された役員は次のとおりです。

会 長

齊藤善悦(新)

副会長

佐々木義友、佐藤三男(新)

理 事

鈴木幸次、齊藤敏比己、戸井田喜美雄、岡部秋男、吉田憲充

石塚勝己、舟山賢治、五十嵐龍之介、伊藤久、木村昌永、工藤司

髙橋昇吉、田村一之、田口悟、髙屋貞一、工藤康憲、齊藤秀徳

髙橋仁司、佐藤総栄、長谷部仁、柏谷健、伊藤満(新)

工藤太一、佐々木昌子(新)

監 事

足利健、佐藤善之

また、今年度で3年目を迎えるプレゼンスタイルでの議案説明「分かりやすい」と会員の皆様よりご好評をいただいております。

第二部「新緑のつどい」では、商工貯蓄共済、火災共済・自動車共済の加入協力者へ感謝状の贈呈が行われました。

<商工貯蓄共済加入協力者>

有限会社 柏谷組 様

有限会社 石井オート 様

株式会社 岡部建設工業 様

 

<火災共済・自動車共済加入協力者>

有限会社 伊藤不動産管理 様

岡部ヒデ子 様

 

出席された会員のみなさまは積極的に情報交換を行い、盛会裏に終了いたしました。

【平成30年度重点事業】

1.アクションプログラムの計画的推進

2.ライフサイクルに応じた的確な支援

3.地域の強みを活かしたビジネスチャンスの拡大

河辺雄和商工会では事業者の経営の持続的発展、地域経済の好循環につながる実効ある取り組みを行い、会員や地域から必要とされる商工会であり続けるために、掲げた3つの重点事業に取組んで参ります。

木村前会長には長年に亘り河辺雄和商工会を牽引いただき、ありがとうございました。

IMG_4626
IMG_4639
IMG_4657
IMG_4660
IMG_4701
IMG_4706
IMG_4798

【お知らせ】5/18通常総会開催のため事務所閉所します

河辺雄和商工会は平成30年度通常総会のため下記日時で事務所閉所となりますのでご了承ください。

緊急のご連絡がある方は下記連絡先までお願いいたします。

※総会にご出席される会員の皆様は、予めお配りしております「総会議案書」を忘れずにご持参ください。

 <事務所閉所について>

 ■平成30年5月18日(金) 13:00~

 ■河辺雄和商工会「平成30年度通常総会」開催のため

 ■緊急連絡先:プラサクリプトン 018-882-4811

H30総会議案書表紙

 

2018年版「小規模企業白書」に会員事業者の事例が掲載!

中小企業庁が本日(4/20)公表した「2018年版小規模企業白書

河辺雄和商工会会員「株式会社蔵吉フーズ」の事例が掲載されました。

「小規模企業白書」には小規模事業者の動向や生産性向上に取り組む

小規模事業者の事例が豊富に紹介されています。

株式会社蔵吉フーズの事例は「複数の支援機関のサポートを受け、M&Aにより個人事業と法人を統合させた事例」として169~170ページ(第2部、第4章)に掲載されています。

 株式会社蔵吉フーズ掲載ページ(PDF)

 

小規模企業白書・中小企業白書には経営に役立つヒントがいっぱいです!

2018年版小規模企業白書

2018年版中小企業白書

株式会社蔵吉フーズHP

(出展募集!4/19まで)県産食材マッチング商談会2018

県秋田うまいもの販売課では、自社の定番商品・新商品や農産物等の新規販路開拓を模索している事業者等を対象として、県産食材マッチング商談会2018を秋田市及び東京都にてそれぞれ開催いたします。

県産食材を扱う河辺雄和商工会の事業者のみなさん!

県内外バイヤーとのマッチングをする機会となります。

奮ってご応募ください。

お問合せ、ご相談は河辺雄和商工会まで(TEL018-882-3523)

募集チラシ

募集チラシ(PDF)    出展申込書(WORD)

【申込期限】 平成30年4月19日(木)まで

【申  込  先】県秋田うまいもの販売課まるごと売込み班

【日     時】秋田市開催 平成30年7月12日(木)(募集数130ブース)

         東京都開催 平成31年1月11日(金)(募集数70ブース)

【出  展  料】1ブース  15,000円

「経営計画つくるくん」をご活用ください

slider00-01

ただいま平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」(2/28~4/27)、「小規模事業者持続化補助金」(3/9~5/18)の公募中です

補助金の申請にはもちろん「経営計画」の策定が必要となります。

「補助事業に挑戦したいけど、どうやって経営計画を作成すれば良いかわからない」そんな事業者の皆さんに向けて、(独)中小企業基盤整備機構が開発した無料アプリが「経営計画つくるくん」です。

この「経営計画つくるくん」では、経営計画の作成経験がなくても、選択肢から選び、文字入力も最小限。ナント!最短わずか30分で経営計画が作ることができるんです。

そして、作成した計画はエクセル形式で出力することができるので、文字入力の容易なパソコンで経営計画の最終仕上げ、集計等も簡単にすることができるという優れもの。

補助事業への挑戦をお考えの方や自社の強みや弱み、課題点を確認して経営改善を図りたいとお考えの方新たな取り組みをお考えの方、そして、創業を考えている方にも大いにご活用いただける経営計画作成支援ツールです。

「経営計画つくるくん」で自社の現状を分析して将来の夢を実現しませんか?

まずは「経営計画つくるくん公式サイト」をご覧下さい。

スマホやタブレットPCをお持ちの方は「ホーム」の「今すぐインストールしたい方はこちらから」よりインストールできます。

「スマホやタブレットPCを持っていない」「持っているけど自信がない」「もう少し詳しく教えて欲しい」という方はぜひ商工会へご相談下さい。

flow2
flow3
bread

「コレアキ2018」飲食エリア出店募集開始(3/13~3/30)

「東北六魂祭」の理念を継承して開催しているイベント『これが秋田だ!食と芸能大祭典』では県内のグルメ飲食ブースを設けることが決定しました。

秋田の食、河辺雄和の食をアピールするとてもよい機会となります。

ぜひ出店してみませんか?

なお、出店申込にあたっては商工会の推薦が必要となるため、出店を希望される団体、個人の方は河辺雄和商工会へご相談ください。

【募集期間】平成30年3月13日(火)~3月30日(金)

【選考方法】実行委員会が選考基準に基づき選考する

【会  期】平成30年5月25日(金)~27日(日)※25日は前夜祭

【出店エリアと出店料】

 ①秋田駅前飲食エリア(秋田駅前大屋根広場・アゴラ広場)3日間

  出店日:平成30年5月25日(金)~27日(日)3日間

  募集数:35店

  小 間:間口3.6m×奥行2.7m

  出展料:108,000円

  詳 細:秋田駅前飲食エリア出店募集要項・申込書(PDF)

 ②広小路歩行者天国飲食エリア(広小路歩行者天国)2日間

  出店形態:移動販売車

  出店日:平成30年5月26日(土)~27日(日)

  出店数:3店

  出展料:無料

  詳 細:広小路歩行者天国飲食エリア出店募集要項・申込書(PDF)

コレアキ2018

【5/18締切】「小規模事業者持続化補助金」公募開始!

平成29年度補正予算・小規模事業者持続化補助金の公募が開始しました。

【募集期間】

平成30年3月9日(金)~5月18日(金)当日消印有効。

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県商工会連合会

担当:経営企画部経営企画課(持続化補助金係)

住所:〒010-0923秋田市旭北錦町1-47秋田県商工会館4階

TEL:018-863-8493

【申込にあたって】

河辺雄和地域の商工業者の皆さまは河辺雄和商工会(TEL018-882-3523)にご相談ください。

商工会が経営計画、書類の確認などのご支援をいたします。

※締切までに余裕を持った日程でご相談ください。

※商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

<ダウンロード書類>
H29補正持続化補助金_公募要領(秋田県商工会連合会)(PDF)

H29補正持続化補助金申請様式(Word)

H29補正持続化補助金に係る主な変更点等について

 

【小規模事業者持続化補助金とは】

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

小規模事業者(注1)が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。

補助上限額:50万円

 

<小規模事業者とは>

「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が以下の事業者です。

業種名

常時使用する従業員数

卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

5人以下

製造業・宿泊業・娯楽業・その他

20人以下

<補助金額について>

補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。 

同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。

また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります。

 <H28年度補正(一般型・追加公募)からの主な変更点>

■補助上限が100万円となる要件

H28補正(一般型)

H28補正(追加公募)

H29補正

(1) 従業員の賃金を引き上げる取り組み

追加公募では増額要件なし

(1)従業員の賃金を引き上げる取組(賃上げ後の確認期間6ヶ月から3か月に短縮)

(2) 雇用を増加させる経営計画に基づく取り組み

(3)買物弱者対策に取り組む事業

(2)買物弱者対策に取り組む事業

(4)海外展開に取り組む事業

(3)海外展開に取り組む事業

※H29補正は、H28補正一般型と比較して雇用を増加させる経営計画に基づく取組での増額要件がなくなりました。

 ■加点対象の取り組み

H29補正から追加された項目

(1)満60歳以上の代表者が行う事業承継に向けた取り組み

(2)事業承継計画を作成する取り組み(事業者の年齢制限等なし。全申請者とも様式2-2を提出した場合、申請書全体の内容と併せて審査対象)

(3)過疎地域の事業者(詳細は公募要領のP89をご確認ください。

(4)生産性向上の設備計画を実施する取り組み(市町村の固定資産税減免が必要条件)

(5)経営力向上計画の認定事業者(平成30年2月28日までの認定者のみ対象)

■補助対象について

項目

変更点

補助対象経費

(1)⑫設備処分費を新設(※)

補助対象外

(従来のルールからの厳格化も含む)

(2)銀行振り込みの厳格化(小切手・手形不可を明文化)

(3)SEO対策不可の明文化

(4)不動産取得不可の明文化

※詳しい条件については公募要領のP62をご確認ください。

 ■その他

変更点

(1)国の電子申請ルール化への準備として、様式1等の事業者情報記入欄のフォーマット変更

(2)補助対象者として、企業組合、協業組合を追加(名称だけでなく、正規に組合として設立されていること。法人番号必須。)

「ものづくり補助金」募集開始!(2/28~4/27)

平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の募集が開始されました。

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」とは、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者設備投資等の一部を支援することを目的としています。

また、下記日時で公募説明会が開催されます(1事業者1名まで)。

【日  時】平成30年3月13日(火)  14:00~16:00

【会  場】ホテルメトロポリタン秋田

【参加申込】こちらからどうぞ

「ものづくり補助金」で生産性向上に取り組んでみませんか!

 

お問合せは

秋田県中小企業団体中央会(秋田県地域事務局・TEL018-874-9443 FAX018-874-9483)

ご相談は

河辺雄和商工会(TEL018-882-3523 FAX018-882-3774)まで

 

【公募要領等】

公募要領(PDF,83ページ)

応募申請様式(ものづくり技術)

応募申請様式(革新的サービス)

【公募期間】

平成30年2月28日(水)~平成30年4月27日(金)〔当日消印有効〕

【補助対象事業】

中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の経費の一部を補助

【対象要件】

認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、下記の要件のいずれかに取り組むものであるもの。

①「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセルの改善であり、3~5年で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。

または

②「中小ものづくり高度化法」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセルの改善を行い、3~5年で「付加価値額」年率3%及び「経常利益」年率1%の向上を達成できる計画であること。

【事業の詳細】

 (1)企業間データ活用型

複数の中小企業・小規模事業者が、事業者間でデータ・情報を共有し、連携岱全体として新たな付加価値の創造や生産性の向上を図るプロジェクトを支援。

<補助率>3分の2

<補助上限額>1社あたり1,000万円、連携体10者まで。

※さらに200万円×連携体参加数を上限額に連携体内で分配可能。

(2)一般型

中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援。

<補助率>2分の1(但し、一定の要件を満たす場合は3分の2)

<補助上限額>1,000万円

(3)小規模型

小規模な額で中小企業・小規模事業者が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を支援。(設備投資を伴わない試作開発等も支援)

<補助率>小規模事業者3分の2その他2分の1

<補助上限額>500万円

(4)共通

生産性向上に資する専門家を活用する場合、補助上限額30万円アップ。

あなたの貯蓄をスマートにサポート!

河辺雄和商工会のホームページをご覧の皆様、いつもありがとうございます。

今回は、スマートに貯蓄できる、「商工貯蓄共済」のご案内です。

「商工貯蓄共済」とは、「貯蓄」「生命保障」「融資斡旋」の3つの機能を持った共済です。年齢に関係なく2,000円単位の掛金で加入できます。6歳の方でも2,000円。65歳の方でも2,000円。 年齢によって掛金が変わりませんので、スマートに貯蓄できると思いませんか?

 

(貯蓄) 最大で毎月30,000円まで加入できますので、思いっきり貯蓄したいとお考えの方にもおすすめです。また、積立金は1年経過ごとに年0.35%の利率で計算されますので、増える喜びもドカンと大きい!

(生命保障) 被共済者の方が万が一死亡した場合、余命6ヶ月と判断された場合、所定の後遺障害状態になった場合は、加入時年齢に応じた共済金が支払われます。

(融資斡旋) 積立金をもとに、事業資金・生活資金の融資もご利用できます。(秋田県内の取扱金融機関の審査があります。)

 

さまざまなシーンで必要になる「お金」は、商工会の「商工貯蓄共済」でスマートに貯蓄しませんか。

「商工貯蓄共済」は、10年満期タイプ(基本型)、5年満期タイプ(短期満期型)、万が一の共済金支払いをメインにしたタイプ(保障重視型)の3つがありますので、加入時に選択できます。本会では10年満期タイプにご加入されている方が多いですよ。 「急に資金が必要になった」という時には、解約しなくても、積み立ての一部(というか大部分)を払い出すこともできます。お金の使い道を確認することはございませんので、お気軽にお願いします!

毎月10,000円以上(5口以上)ご加入の方には、人間ドッグ費用を最大15,000円助成するシステムもあり、健康管理もスマートにサポート!

下記もご参照のうえ、ご検討のほどお願いいたします。

 

商工貯蓄共済とは?(パンフレット)

満期時の積み立て予想額(短期満期型、基本型)

満期時の積み立て予想額(保障重視型)

河辺雄和商工会報№45(2018.1月号)を掲載しました。

「河辺雄和商工会報№45」を掲載しました。

 下記よりお進みいただき、ご覧ください。

 また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

1/10「新春のつどい」開催します!


平成30年1月10日(水)会員交流事業として「平成30年新春のつどい」を開催します。

会員企業内の新年の交流を兼ねて、従業員やご家族の方々にもぜひご参加いただき

新しい年をお祝いしましょう!

第1部は「経営講習会」として、会員事業所による事例紹介基調講演があります。

事例紹介では集客の工夫を続ける会員事業所「前向きな取組」事例をご紹介します。

基調講演では「阪神淡路大震災の教訓!『被災経営者が語る事業承継・事業再生はプラス思考』」と題して、 ㈱アテーナソリューション 代表取締役 立石裕明氏よりご講演をいただきます。

日本企業の約85%を占める小規模事業者に光を当てた「小規模企業振興基本法」の立案に直接携わり、小規模事業者持続化補助金の生みの親とも言われている立石氏。

立石氏は小規模事業者の未来のために日々奔走し、全国の多くの経営者、商工会職員、青年部員に「一歩を踏み出す勇気」を与えています。

そんな立石氏より、真の経営者となるための生き抜く力、そして、小規模事業者の未来のために必要なことを「被災」「事業承継」「事業再生」など、ご自身の体験を交えて本気で熱く語っていただきます。

講演後にはきっと「その一歩踏み出してみよう!」と思うはず。

ご参加お待ちしております。

【新春のつどい】

日  時:平成30年1月30日(水)15:00~

会  場:秋田県森林交流館「プラザクリプトン」 (秋田市河辺戸島字上祭沢38-4)

懇親会費:お一人様3,000円(第2部に参加する方のみ)

<第1部>15:00~16:30

(1)事例紹介

①「補助金を活用した情報発信」

   ㈲河辺ドライブイン  代表取締役  曽我  雅也 氏

②「地域の拠点エリアを目指した経営革新」

   佐伊商店 代表 佐藤  三男 氏

(2)基調講演

「阪神大震災の教訓!被災経営者が語る事業承継・事業再生はプラス思考」

 ㈱アテーナソリューション  代表取締役  立石 裕明 氏

 

第1部では本会以外の商工会役職員、青年部員、女性部員などにもご聴講いただけます。

全国各地で会場を感動の渦に巻き込む立石先生の本気で熱いお話を聴講できる絶好のチャンスです!

参加を希望される方は河辺雄和商工会(TEL018-882-3523)までご連絡を。

※第1部は入場無料です。

 

<第2部>16:50~19:00

新春のつどい

【レジ補助金】軽減税率対策補助金の事業完了期限延長!

 消費税の軽減税率制度は、平成31年10月1日から実施されます。

中小企業・小規模事業者の方々に軽減税率実施への対応を円滑に進めていただくため、軽減税率対策補助金の申請受付期限は平成30年1月31日でしたが平成31年10月1日から始まる消費税軽減税率制度に対応するため、補助事業の完了期限が以下のとおり延長されます。

(現 行) 平成30年1月31日までに申請

(変更後) 平成31年9月30日までに事業完了

なお、上記は補助事業完了に関するものであり、補助金の申請受付期限については上記の事業完了期限に合わせて設定されます。

具体的な時期については、後日、軽減税率対策補助金事務局および中小企業庁ホームページにおいて公表されます。

【軽減税率対策補助金(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)って?】

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者の方々が、複数税率対応レジの導入や受発注システムの改修などを行うにあたり、その経費の一部を補助する制度です。

<軽減税率対策補助金HP>

http://kzt-hojo.jp/

あきたの元気を創造するでんき『あきたEネ!』が始まります

秋田県が発電した水力発電の電気を活用し、東北電力㈱が電力供給メニュー『あきたEネ!』により、割安な電気を供給します。

職場環境改善や経営基盤強化などに取り組む、がんばる県内中小企業等を応援することで、元気なあきたの創造を目指します。

 

【『あきたEネ!』の概要】

・供給可能量: 約4.44億キロワットアワー/年(上限)

・供給期間: 平成30年4月1日~平成32年3月31日(最長2年間)

・割引率: 5%(電力量料金単価の割引)

・適用対象

(1)新規立地企業等 誘致認定等を受けた県内事業所のうち、H29.9.29以降に、新増設によ る操業を開始する事業所

※契約電力・・・・50~2,000kW未満(東北電力㈱との契約)

(2)県内中小企業中小企業(製造業) 中小企業のうち、製造業に該当する企業の県内事業所

※契約電力・・・・50~500kW未満(東北電力㈱との契約)

 

【応募方法】

(申請書類)

県公営企業課のホームページからダウンロードしてください。 http://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/29860

※あきたEネで検索

(申込方法)

申請書類一式を、県公営企業課に郵送してください。

(受付期間)

平成29年11月20日(月)~12月28日(木)必着

※ 新規立地企業等は、平成31年2月28日(木)まで受付。

(適用決定)

申請書類や取組実施計画書の内容等を審査し、供給可能量の範囲内で、適用する事業所を決定します。

【送付先】

秋田県産業労働部公営企業課「あきたEネ!」受付係

【問い合わせ先】

〒010-8572 秋田市山王三丁目1番1号秋田県庁第二庁舎6階

電話018-860-5012/FAX 018-860-5824

E-mail:koueikigyou@pref.akita.lg.jp

河辺雄和商工会報№44(2017.11月号)を掲載しました。

「河辺雄和商工会報№44」を掲載しました。

 下記よりお進みいただき、ご覧ください。

 また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

消費税率改定を、チャンスに変えませんか!

平成31年10月より、消費税率が8%から10%へ改定されます。

また、同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。

「税率引上げは2年後。まだ時間もあるし…」ではなく、早期の備えで消費税率改定を、ビジネスチャンスに変えてみませんか?

そこで商工会では消費税軽減税率対応講習会を下記のとおり開催いたします。男鹿市商工会・潟上市商工会・湖東3町商工会そして河辺雄和商工会が事業承継、軽減税率制度、経営革新、軽減税率対策補助金など、多様な内容で開催いたしますので、参加を希望される方は添付の申込書にご記入の上お申し込みください。

なお、河辺雄和商工会では8/299/28の2回「事業承継(消費税の取扱等)と経営革新について」をテーマに開催いたします。

(事業承継)事業承継の消費税の納税義務や特例を学んで、円滑な事業承継に備えましょう。

(経営革新)消費税率改定をビジネスチャンスとして捉え、売上増加に結び付けるために経営革新に取り組みましょう。

 

 

★テーマ・開催日・開催場所など★

1.事業承継(消費税の取扱等)と経営革新について

  主催:河辺雄和商工会

  日時:平成29年8月29日(火)16時~17時

  会場:ユフォーレ(秋田市河辺) 

  講師:尾形昂税理士

 

2.消費税10%引き上げ・軽減税率導入対策セミナー

  終了後30分程、軽減税率対策補助金について

  主催:湖東3町商工会

  日時:平成29年9月21日(木)14時~16時

  会場:えきまえ交流館はちパル(八郎潟町)

  講師:鈴木典男税理士

    

3.事業承継(消費税の取扱等)と経営革新について

  主催:河辺雄和商工会

  日時:平成29年9月28日(木)16時~17時

  会場:ユアシス(秋田市雄和) 

  講師:尾形昂税理士

 

 4.消費税複数税率(8%及び10%)への対応について

   ~軽減税率制度 概要及びQ&A~

  主催:男鹿市商工会

  日時:平成29年11月7日(火)14時~15時30分

  会場:男鹿市商工会館(男鹿市船川) 

  講師:小松豊税理士

 

5.消費税軽減税率対策セミナー 税率10%と軽減税率にそなえる

  主催:潟上市商工会

  日時:平成29年11月21日(火)10時30分~12時

  会場:潟上市商工会本所(潟上市昭和)

   講師:鈴木典男税理士

 

 詳しくは別添受講申込書をご覧下さい。

 商工会行事等により日程が変更になる場合もありますのでご了承下さい。

 

 受講申込書はこちら

【秋田市が指定地域に】セーフティネット保証4号(7/22からの大雨に係る災害)

経済産業省は平成29年7月22日からの大雨に係る災害に関し、既にセーフティネット保証4号を指定している秋田県大仙市に加えて、秋田市及び横手市を対象とする旨発表しました。

これにより、秋田市河辺雄和商工会管内の中小企業者の資金繰りが一般保証とは別枠の100%保証で支援されることとなりました。

【セーフティネット保証4号の概要】

1.制度概要

○自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(100%保証)を行う制度。

2.災害の指定基準

(1)災害の発生に起因して、多数の中小企業・小規模事業者が直接又は間接的に被害を受け、又は受けるおそれが生じたとして都道府県から指定の要請があった場合であって、国として指定する必要があると認めるとき

(2)災害救助法が適用された災害及び地域

 

3.対象中小企業者

(イ)指定地域において1年間以上継続して事業を行っていること。

(ロ)災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

(売上高等の減少について、市区町村長の認定が必要)

 

4.内容(保証条件)

①対象資金:経営安定資金

②保証割合:100%保証

③保証限度額:無担保8,000万円、普通2億円(別枠)

④保証人:原則第三者保証人は不要

 

「経済産業省」の掲載ページ

平成29年7月22日からの大雨に係る災害に関してセーフティネット保証4号の指定地域を拡大します

 

この度の大雨により直接的または間接的に被害を受けられた中小企業者の方で、資金調達をお考えの方は商工会へご相談ください。

 

【ご相談は商工会へ】

河辺雄和商工会

〒019-2601 秋田市河辺和田字上中野176-3

TEL 018-882-3523/FAX 018-882-3774

(平成29年8月10日掲載)

【秋田県制度融資】大雨災害復旧特別融資のお知らせ

秋田県では平成29年7月22日から23日の大雨により被害を受けた中小企業者を県制度融資で支援しています。

この度の大雨により直接的または間接的に被害を受けられた中小企業者の方で、資金調達をお考えの方は商工会へご相談ください。

1.資金名

 中小企業災害復旧資金 (平成29年7月22日から23日の大雨災害復旧特別融資)

2.融資対象者

 秋田県信用保証協会の保証を受けられる秋田県内の中小企業者で7月22日からの大雨による被害を受けられた方。

  申込にあたっては、最寄りの県制度融資取扱金融機関または商工団体(秋田県中小企業団体中央会、各地区商工会議所、各地区商工会)へご相談ください。

 ※申請には、秋田県中小企業団体中央会、最寄りの各地区商工会議所、各地区商工会が発行する「被害状況確認書」が必要となります。

3.取扱期間

   平成29年8月1日~平成29年12月28日

4.融資条件

   (1)融資限度額 3,000万円

   (2)融資利率  年1.20%

   (3)保証料率  年0%

   (4)資金使途  運転資金、設備資金 (直接的な被害に加え、間接的被害も対象)

   (5)貸付期間  10年(うち据置期間2年以内

 

■「美の国あきたネット」への掲載ページ

中小企業災害復旧資金(平成29年7月22日から23日の大雨災害復旧特別融資)

■秋田県 産業労働部 産業政策課 TEL:018-860-2215/FAX:018-860-3887

 

【ご相談は商工会へ】

河辺雄和商工会

〒019-2601 秋田市河辺和田字上中野176-3

TEL 018-882-3523/FAX 018-882-3774

(平成29年8月3日掲載)

秋田市の災害救済制度について

秋田市では災害で被害を受けた方に対する救済措置としての各種制度があります。

罹災(被害)証明書の発行の仕方市・県民税軽減措置など秋田市ホームページでは制度の種類や問い合わせ先が一覧で確認することができます。

秋田市ホームページ ← コチラからどうぞ

また、この度の大雨による被害について公的な支援を受ける際は「罹災(被害)証明書」が必要となります。

「罹災(被害)証明書」の発行方法は下記のとおりです。

ご参照いただき、証明書発行にお役立てください。

今回の大雨被害の証明書は床上・床下浸水いずれの場合も「被害証明書」の発行となりますのでご注意ください。(罹災証明書は「災害対策本部」が設置された時の発行されるものです)

 

【罹災(被害)証明書等の発行】

<内容>

地震、風水害、雪害等の自然災害による家屋の被害および落雷等による家電製品等が被害を受けた場合に、その事実の証明や被害状況の届出を証明します。

<添付書類>

被害証明書交付申請書(今回の大雨被害は「被害証明書」の発行になります)

被害届出証明書交付申請書(被害証明対象外の場合に発行するもの)

・所有者以外の方が申請する場合は委任状

・身分証明書(運転免許証、健康保険証など、本人確認ができるもの)

・写真又は修理等見積書

・落雷による被害の場合は修理業者の証明書等

<備考>

・証明書交付申請期限は概ね6カ月程度(若干の期間延長の可能性があります)

・証明書の発行は受付後10日以内(天災時変やその他やむを得ない事由がある場合は除く)

・郵送を希望される場合は、郵送に必要な切手をご用意願います。

・被災から時間が経過し、すでに建物を修繕するなどして被害の程度が確認できない場合や、ガラスの破損などの軽微な損害は証明できないことがあります。

・被害証明書交付申請および被害届出証明書交付申請は秋田市総務部防災安全対策課に申請してください。

・市民サービスセンターへの提出も可能です。

(河辺市民サービスセンター018-882-5221・雄和市民サービスセンター018-886-5511)

・罹災証明書交付申請は、秋田市企画財政部資産税課に申請して下さい(災害対策本部設置時)

<問い合わせ>

秋田市総務部防災安全対策課 018-888-5434

【その他】※内容は秋田市ホームページよりご確認ください

市・県民税の減措置/固定資産税の減免/国民健康保険税の減免/国民年金保険料申請免除制度/国民健康保険一部負担免除制度/母子父子寡婦福祉資金貸付金(住宅資金)/一般廃棄物の処理手数料の減免災害対策関連制度資金/秋田市災害見舞金/水道料金および下水道使用料(農業集落排水施設使用料、個別排水処理施設使用料を含む)の減免

(平成29725日掲載)

(平成29年7月26日更新)

「大雨被害相談窓口」を設置しました

7月22日から23日にかけて、県内各地で記録的な大雨による被害が発生しました。

秋田市河辺・雄和地区においても床下・床上浸水、冠水、道路崩落、土砂崩れなど甚大な被害を受けており、今もなお復旧作業等に追われている方が多くいらっしゃいます。

被災された皆様には心よりお見舞いを申し上げます。

河辺雄和商工会では被害状況の把握はもとより、経営活動に支障をきたしている皆様を支援するための相談窓口を設置いたしましたのでお知らせいたします。

一日も早い復旧に向け、災害復旧資金に関することなど、経営安定相談への対応を強化することとしておりますので、必要に応じ河辺雄和商工会まで御相談ください

 

河辺雄和商工会

〒019-2601 秋田市河辺和田字上中野176-3

TEL:018-882-3523

FAX:018-882-3774

(平成29年7月25日掲載)

河辺雄和商工会報№43(2017.7月号)を掲載しました!

 「河辺雄和商工会報№43」を掲載しました。

 下記よりお進みいただき、ご覧ください。

 また、過去の会報も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

商工会報ページ ← こちらをクリックしてお進みください。

【7/26】親子で取り組む!事業承継セミナー開催(参加費無料)

7月26日(水)、計画的且つ円滑な事業承継の実現に向けた「親子で取り組む事業承継セミナー」が開催されます。

主催は秋田県商工会連合会参加費無料

「事業承継」の必要性を感じながらも、「これからどうしていいかイメージがわかない」「これから考えたい」そんな方にはとくにおすすめいたします。

今回は、全国で数多くの事業承継支援実績のある講師を招き開催されますので

これからの方向性がはっきり見える!

計画が立てやすい!

親子二代で事業を強く推進できる!

内容になっています。

ぜひこの機会に、経営者・後継者のお二人でご参加ください。

お申し込みは申込書(PDF)をFAXまたはお電話にて。

290726事業承継セミナーチラシ表

【開催日・内容】

日 時:平成29年7月26日(水) 13:30~16:00

テーマ:親子で取り組む事業承継

個別相談:16時より個別相談が可能ですので、お申込みください。

講 師: 横田  透  氏(つくば未来経営コンサルティング事務所 代表)

会 場: 秋田ビューホテル(秋田市中通2-6-1)

参加費: 無料

主 催: 秋田県商工会連合会

申込み: FAX(018-882-3774)またはお電話(018-882-3523)にて

                 ※FAXの場合はPDFをダウンロード・印刷し、ご記入のうえお送りください。

申込締切: 平成29年7月19日(水)

親子で取り組む!事業承継セミナー ← 申込書(PDF)はコチラ

(平成29年7月7日掲載)

【8/1・7】販路拡大セミナー「商談に勝つ!!」開催(無料)

来る8月1日(火)、7日(月)2日間、販路拡大セミナー「商談に勝つ!!が開催されます。

主催は湖東3町商工会参加費無料

自社商品やサービスの魅力を向上させるヒントや商談の成約率を上げるためのコミュニケーションの方法を実績あるプロ講師から学び、販路拡大に必要な「商談に勝つチカラ」をその手にしませんか?

8月1火)「チラシでまとめる魅力アップ術」

8月7日(月)「動画で伝える商談営業術」

2日間で自社商品の魅力を高め、その魅力と思いの伝え方を学ぶことができます。

お申し込みは申込書(PDF)をFAXまたはお電話にて。

29080107販路拡大セミナー(HP用)

【開催日・内容】

第1回:平成2981日(火)14001600

      テーマ「商品の魅力を高める『チラシでまとめる魅力アップ術』」

第2回:平成2987日(月) 14001600

      テーマ「魅力と思いを伝える『動画で伝える商談営業術』」

講 師:渋 谷  雄 大 氏(ジャイロ総合コンサルティング㈱)

会 場:湖東3町商工会 八郎潟事務所(南秋田郡八郎潟町一日市399-4

参加費:無料

主 催:湖東3町商工会

申込み:FAX018-882-3774)またはお電話(018-882-3523)にて

    ※FAXの場合はPDFをダウンロード・印刷いただき、ご記入のうえお送りください。

締 切:平成29725日(火)

29080107販路拡大セミナー←申込書(PDF)はコチラ

(平成29年7月6日掲載)

最優秀賞!岡部副事務局長 第3回経営支援事例発表秋田県大会

6月13日(火)、秋田県商工会連合会・秋田県商工会職員協議会が主催する「第3回経営支援事例発表秋田県大会」がホテルメトロポリタン秋田で開催。

本会の岡部副事務局長最優秀賞を受賞しました!

大会は「商工会創生プラン」の基本理念である「事業者第一」の精神に基づき、全県商工会の事務局長及び経営指導員が小規模事業者支援事例を共有化し、更なる個社支援充実策を模索することを目的に開催。

岡部副事務局長は約1年に亘る伴走支援により見事、事業承継を果たした㈱蔵吉フーズ(代表取締役 藤田正仁 氏)「第三者承継(M&A)」の事例を発表しました。

近年、経営者の高齢化、後継者不足による事業承継問題が注目されており、商工会には事業者を「守りきる」「潰さない」ための円滑な事業承継の後押し、支援が求められています。

そのような中において、岡部副事務局長が支援した「第三者承継」の事例は私たち商工会職員が今後、最も参考にするべきものであり、支援のきっかけや具体的な取り組み、支援からの気付きとしての「事業承継で最も重要なこと」などの発表内容に参加者を引き込みました。

審査員からはこれから最も重要になってくる支援への先進的な取り組み同一地域での承継商工会だからこそできる支援商工会でなければできない支援と高く評価されました。

河辺雄和商工会では昨年度受賞した藤田主査に続く2年連続の最優秀賞受賞となり、本会の支援レベルの高さは確信あるものとなりました。

岡部副事務局長は10月4日(水)に青森県三沢市で開催される東北ブロック大会に出場し、全国大会を目指します!

発表する岡部副事務局長
見事、最優秀賞受賞!
発表者&審査員の皆様

 

「文化財イラストマップ秋田市河辺地区編」ができました!

秋田市観光文化スポーツ部文化振興課では、秋田市の文化財や文化施設の情報、まちの文化・歴史情報、食事処・カフェ・買い物ができる場所などの情報を盛り込んだ、「見て楽しい、歩いて楽しい」イラストマップを平成21年度より作成しています。

公募で集まった市民の皆さんと、実際にまちを歩いて集めた情報を基に、地域の文化財や文化施設をもっと身近に感じてもらおうと、親しみやすいイラストでマップにしています。

平成28年度は河辺地区編が実施され平成29年4月にマップが完成しました!

「こんなのがあったんだ!」「あれはそういう意味だったんだ!」と、私たち職員も河辺の魅力を再発見しながら楽しんでおります。

マップは商工会にもありますので、河辺の方もそうでない方も興味がある方はぜひ商工会にいらしてください。

尚、今年度は雄和地区編です。

6月4日、11日、24日の3日間、雄和市民サービスセンターを会場にワークショップが開催されます(11日は「まちあるき」をします)。

雄和を見たい!雄和を知りたい!地元の魅力を再発見したい!マップづくりに関わってみたい!方はぜひ参加してみませんか?

【お申し込み】

秋田市観光文化スポーツ部 文化振興課までお電話018-888-5607 (先着20名)

「文化財イラストマップ河辺地区編」はコチラから

「雄和編ワークショップチラシ」はコチラから

【お知らせ】5/23通常総会開催のため事務所閉所します

河辺雄和商工会は平成29年度通常総会のため下記日時で事務所閉所となりますのでご了承ください。

尚、緊急のご連絡がある方は下記連絡先までお願いいたします。

 <事務所閉所について>

 ■平成29523日(火) 1500

 ■河辺雄和商工会「平成29年度通常総会」開催のため

 ■緊急連絡先:プラサクリプトン 018-882-4811

【5/31締切】「小規模事業者持続化補助金」追加公募中!

平成28年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金<追加公募分>の公募中です。

【募集期間】

平成29414日(金)~531日(水)当日消印有効。

【申請書提出先・問い合わせ先】

秋田県商工会連合会

担当:経営企画部経営企画課(持続化補助金係)

住所:〒010-0923秋田市旭北錦町1-47秋田県商工会館4階

TEL:018-863-8493

【申込にあたって】

河辺雄和地域の商工業者のみなさまは、河辺雄和商工会にご相談ください。

商工会が経営計画、書類の確認などのご支援をいたします。

※締切までに余裕を持った日程でご相談ください。

※商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。

【小規模事業者持続化補助金とは】

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

小規模事業者(注1)が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円

 <小規模事業者とは>

「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会 社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が以下の事業者です。

業種名

常時使用する従業員数

卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)

5人以下

製造業・宿泊業・娯楽業・その他

20人以下

 

<補助金額について>

補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。 

同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万

円となります。

<補助上限額の引き上げについて>

今回の追加公募では、【一般型】(平成28年11月4日公募開始)のような、「補助上限額100万円への引き上げ」はありません。

なお、例外的に車両購入費が補助対象経費として認められる「買物弱者対策の取り組み」についても、補助上限額50万円として実施されます。

<共同事業の応募について>

原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者が連携し て取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円~500万円となります(連携する小規模事業者数により異なります)。

<満60歳以上の代表者の方へ>
なお、本追加公募においては、小規模事業者の事業承継に向けた早期・計画的な取組を後押しするため、代表者が60歳以上である場合には事業承継診断票(※)を提出していただくとともに、後継者候補が中心となって取り組む事業重点的に支援します。

【応募方法】

応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して 下さい。

 <ダウンロード書類>


 1.<追加公募分>【公募要領】H28第2次補正予算小規模事業者持化補助金(PDF)
 2.<追加公募分>【申請様式】H28第2次補正予算小規模事業者持続化補助金(Word)

  ※応募の際は、必ず本申請様式(Word)を使用してください。

「ヘアメークおれんじ」三浦香代子さん(河辺)経済産業省で堂々発表

  4月21日(金)中小企業庁主催「小規模事業者持続化補助金成果事例発表会」において、秋田市河辺の美容院「ヘアメークおれんじ」三浦香代子さんが本会藤田千佳子主査とともに登壇し補助金活用の成果事例を発表しました。

経済産業省本館地下2階(東京都千代田区霞が関)を会場に全国の商工会・商工会議所の経営指導員、同補助金に採択された事業者など350名が参加。

三浦さんは「小規模事業者持続化補助金」の採択を受け看板設置、チラシ・カード類の作成、美容機器を導入し、商工会の支援を受けながら販路開拓に取り組み、売上倍増を果たしました。

補助金申請のきっかけや現状分析、具体的な取り組み内容、成果内容、取り組みから得られた気づきなど堂々発表されました。

松村経済産業副大臣のご挨拶 350名を前に

 

本会、藤田主査 堂々発表の三浦さん発表

 

パネルディスカッションでも 入口前で記念撮影

【お知らせ】

只今、「小規模事業者持続化補助金」は追加公募中です。締切は5月31日(水)

商工会では会員、商工業者のみなさまを伴走型でご支援いたします。

地道な販路開拓をお考えの方、販路開拓と併せて業務効率化を図りたい方、

事業承継をお考えの満60歳以上の方で後継者候補の方を中心とした

販路開拓に取り組みたい方は商工会にご相談ください。

商工会とは

商工会は地域に密着した唯一の総合経済団体です。

河辺雄和商工会は、平成16年4月に旧河辺町商工会と旧雄和町商工会が合併し誕生しました。

商工会は、主に小規模企業者の経営の総合的支援と、元気のある地域づくりのため、様々な活動をしております。

PDF 商工会についてもっと詳しく

 

青年部・女性部が河辺雄和地区を動画でPR

 この度、商工会青年部・女性部組織化50周年を迎え、記念事業「絆・動画キャラバン」として、全国一斉に動画が作成されました。

 この動画では、全国に所属する各商工会青年部・女性部の活動やその地域の食材、伝統行事などをリレー形式で紹介し、全員が”絆”でつながっていることを表しています。

 YouTube内に『商工会青年部・女性部全国組織化50周年記念事業「絆・動画キャラバン」』と専用チャンネルがあり、当会の動画は秋田県リストの3番目に出てきますので、ぜひご覧ください!!

 

○『商工会青年部・女性部全国組織化50周年記念事業「絆・動画キャラバン」』

 YouTube内専用チャンネル

 河辺雄和商工会青年部・女性部動画

(平成28年11月4日掲載)

観光パンフレット「芸術の里を巡る! ちょいなび 河辺雄和」完成

~「芸術の里」パンフ VOL.2完成しました!!~

 

 昨年製作しました、観光パンフレット「芸術の里を巡る!ちょいなび河辺雄和」。好評につき第2弾を製作しました。

 芸術家2名の他、追加情報を盛り込んでおりますので、是非ご覧いただき河辺雄和地区へお越しください。

 

01

 

観光パンフレットはこちら ☞ 『芸術の里を巡る!ちょいなび河辺雄和 VOL.2』

※平成27年9月時点での情報です。

(平成27年11月6日)

~「芸術の里」パンフで紹介/秋田魁新聞に掲載~

 

 当会で平成25年度から取り組んでいる「芸術の里かわべゆうわ」プロジェクト。芸術家を当地に呼び込み地域活性化を目指しています。この度観光パンフレット「芸術の里を巡る! ちょいなび 河辺雄和」を製作しました。当地域で活動している芸術家8人の紹介や、体験教室情報。とっておきのおすすめ観光スポット情報。絶対食べたい特産品やおすすめ飲食店情報など内容も盛りだくさん。こちらのパンフレットは秋田市内、河辺雄和地域各所で入手いただけます。是非一度お手に取っていただき、河辺雄和へお越しください。

pamphlet01

 観光パンフレット(PDF)はこちら 

        ☞ 「芸術の里を巡る! ちょいなび河辺雄和」※平成26年9月時点での情報です。

 

「ちょいなび 河辺雄和」パンフレット設置場所】

   ・秋田観光コンベンション協会        ・秋田駅観光案内所

   ・秋田市民交流プラザ「アルヴェ」      ・にぎわい交流館AU

   ・河辺、雄和市民センター           ・秋田空港

   ・秋田銀行河辺支店、雄和支店       ・北都銀行河辺支店

   ・国際教養大学

 他にも河辺雄和地域各所に設置しておりますが、在庫切れ等で入手できない場合は当会まで連絡・お問い合わせください。

       【お問い合わせ】 河辺雄和商工会 ℡ 018-882-3523

 

(平成26年10月9日掲載)

 

◆パンフレット完成◆

「芸術の里かわべゆうわ」のパンフレットが完成しました。観光情報や施設、アーティスト紹介など河辺雄和地域の魅力ある情報で満載です。

   【PDF】 artists village guide

 ※平成27年現在、へそ公園にローラー滑り台はありません。(3ページ目)

まるごとJANGO河辺雄和

河辺雄和商工会へのお問い合わせ、アクセスについて

【河辺雄和商工会】

 〒019-2601 秋田県秋田市河辺和田上中野176-3
 018-882-3523
 018-882-3774

お問い合わせはこちらから
【河辺雄和商工会】までのアクセス

● 車で 





秋田空港から8.5km、10分 
秋田南ICから3.9km、5分 
秋田駅から高速利用16.4km、20分
秋田駅から13号線利用17.6km、30分
四ツ小屋駅から8.5km、15分

● JRで 


秋田駅から和田駅まで12分
JR奥羽本線(秋田駅から2つ目)

●飛行機で 羽田空港から秋田空港まで60分